2016.06.26(日)

2015年の「CYDER」を開始、6回以上を実施予定(NTT.Comほか)

製品・サービス・業界動向 業界動向

NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)、株式会社日立製作所および日本電気株式会社(NEC)は10月26日、総務省から受託した「サイバー攻撃複合防御モデル・実践演習の実証実験」の一環として、今年度第1回目の「実践的サイバー防御演習(CYDER:CYber Defense Exercise with Recurrence)」を同日より開始したと発表した。

CYDERは、増加するサイバー攻撃に対応するため、官民のLAN管理者のインシデントレスポンス能力の向上を目的としたもの。日常の運用を考慮しながら、事業継続を脅かす攻撃に対応できる「総合力の高い情報システム管理者」の養成を目指すもので、2015年度は同日を第1回目として、合計6回(200名)以上を実施する予定。

CYDER演習プログラムは、1日目に講義と実習、2日目にはグループワークが行われる。また「サイバー攻撃複合防御モデル・実践演習の実証実験」は新たなサイバー攻撃に対応可能な環境を実現するため、攻撃の解析および防御モデルの検討を行い、官民参加型のサイバー攻撃に対する実践的な防御演習を行う。このうち、サイバー攻撃の解析は日立、防御モデルの検討はNTT.Com、実践的サイバー防御演習の実施はNECが担当する。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. IoTのセキュリティは認証や通信、データの暗号化が特に重要な生命線に

    IoTのセキュリティは認証や通信、データの暗号化が特に重要な生命線に

  2. AWS 向け SaaS 型セキュリティサービス Alert Logic 概要と提供価格

    AWS 向け SaaS 型セキュリティサービス Alert Logic 概要と提供価格

  3. サイトの閲覧を制限するPS4向けのWebセキュリティサービスを提供開始(トレンドマイクロ)

    サイトの閲覧を制限するPS4向けのWebセキュリティサービスを提供開始(トレンドマイクロ)

  4. るるぶ.comに不正アクセス、登録ユーザ1,163名の情報が流出の可能性

  5. 「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」を策定(経済産業省、IPA)

  6. 中堅・中小企業向けオンラインストレージサービスに「マイナンバープラン」(スターティア)

  7. 売上10億ドル、日本シェアNo.1を実現したフォーティネット、今年の戦略は(フォーティネットジャパン)

  8. Windows 10へのアップグレード、確認・留意が必要な事項について注意を呼びかけ(消費者庁)

  9. 企業向けセキュリティ製品のランサムウェア対策機能を強化(トレンドマイクロ)

  10. シンクライアント向けのクライアント端末導入キットを発売開始(ロジテック)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×