2016.06.28(火)

「.zip」「.review」が要注意サイトにつながる割合は100%(ブルーコート)

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー

ブルーコートシステムズ合同会社(ブルーコート)は9月16日、消費者および企業向けに、危険性の高いWebサイトで悪用されているトップレベルドメイン(TLD)に関する調査結果「The Web's Shadiest Neighborhoods(最も怪しいトップレベルドメイン)」を発表した。同調査は、15,000社以上の企業および7,500万人以上のユーザからの数億件に上るWebリクエストを分析したもの。

同社では、スパム、詐欺、疑わしい、望ましくないソフトウェア、マルウェア、ボットネット、フィッシングに分類されたドメインを「要注意」としてカウントしている。調査では、これらのサイトと結びついている割合を算出している。調査結果では、「.zip」「.review」が100.00%と最も高く、「.country」(99.97%)、「.kim」(99.74%)、「.cricket」(99.57%)と続いた。同社では、TLDの数が急増したことで、攻撃者の攻撃機会も増えているとして注意を促している。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 外部にさらされているインフラは東京が突出~SHODANで見る5都府県(トレンドマイクロ)

    外部にさらされているインフラは東京が突出~SHODANで見る5都府県(トレンドマイクロ)

  2. 最新のOWASPアプリケーションセキュリティ検証標準の翻訳版を公開(JPCERT/CC)

    最新のOWASPアプリケーションセキュリティ検証標準の翻訳版を公開(JPCERT/CC)

  3. システムログ管理の実態を調査、4種類のタイプと実装レベルも解説(IPA)

    システムログ管理の実態を調査、4種類のタイプと実装レベルも解説(IPA)

  4. ハッキングされたサーバー7万台以上のアクセス情報を取引、闇フォーラム「xDedic」の実態を公開(カスペルスキー)

  5. 「Angler Exploit Kit」によりEmdiviおよびZeusVMの感染が増加(ラック)

  6. デジタル・ビジネスへの移行におけるサイバーセキュリティの重要性に言及(ガートナー)

  7. iPhoneで推測されやすい危険なパスコードトップ10、「5683」の意味とは?(ソフォス)

  8. 標的型メール攻撃を7段階に分類、システム設計に生かせるガイド(IPA)

  9. 女子高生の半数以上が「ネット友達とリアルで会いたい・会った」--実態調査(デジタルアーツ)

  10. 2016年第1四半期および2015年度のインシデント傾向を発表(ラック)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×