2016.07.27(水)

ウイルスバスター モバイルなどのセキュリティ対策アプリ群を月額制で提供(IIJ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は8日、モバイルデータ通信サービス「IIJmio 高速モバイル/Dサービス」において、セキュリティ対策アプリ群を月額課金で利用できる「モバイルオプション」を発表した。

 「モバイルオプション」は、「ウイルスバスター モバイル」(月額250円)、「i-フィルター for マルチデバイス」(月額360円)、「クラウドバックアップ AOS BOX Android Pro」(月額500円)、「トビラフォン for Android」(月額300円)、「Smart・Checker(My Permissions)」(月額350円)といったセキュリティ対策アプリを月額制で提供するもの。

 「ウイルスバスター モバイル」「i-フィルターforマルチデバイス」がセットになった「みまもりパック」(月額500円)、「ウイルスバスター モバイル」「トビラフォンfor Android」がセットになった「迷惑防止パック」(月額500円)の提供も行う。

 16日より提供を開始する。申し込みから最大2か月間、無料利用が可能。IIJmioのWebサイトで販売するほか、今後は大手家電量販店や小売店でも販売を行う予定。

IIJmio、月額制のセキュリティオプションを提供開始……ウイルス対策、フィルタリングなど

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 八重洲に産官学連携の寄附講座、サイバーセキュリティのトップガンを育成(東京大学大学院情報学環)

    八重洲に産官学連携の寄附講座、サイバーセキュリティのトップガンを育成(東京大学大学院情報学環)

  2. 日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

    日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

  3. 「DDI」と「秘文」の連携でマルウェア感染拡大を防止(日立ソリューションズ、トレンドマイクロ)

    「DDI」と「秘文」の連携でマルウェア感染拡大を防止(日立ソリューションズ、トレンドマイクロ)

  4. 人工知能を活用したアルゴリズムで未知の脅威の検知・駆除・追跡を実現(MOTEX)

  5. Windows 10へのアップグレード、確認・留意が必要な事項について注意を呼びかけ(消費者庁)

  6. 32種のセキュリティ事故に立ち向かう無償ボードゲーム、CSIRT 演習用(トレンドマイクロ)

  7. アライドテレシスのUTM&VPNルータに、ラックの「脅威情報リスト」を提供(ラック)

  8. 「Pokemon GO」の日本配信に伴い安全対策を公開、規約を違反したユーザーにはペナルティも(ポケモン)

  9. Windows 10無料相談窓口開設、製品利用有無に関わらず利用可(トレンドマイクロ)

  10. アジア・パシフィックISLAの受賞者を発表、日本人は4名が受賞((ISC)2)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×