地方公共団体向けにマイナンバー対応のトレンドマイクロ製サンドボックス(アズジェント)

2015年8月27日(木) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
中間サーバへの被害拡大リスクの画像
中間サーバへの被害拡大リスク
株式会社アズジェントは8月26日、地方公共団体のマイナンバー制度における安全運用を目的に、トレンドマイクロ株式会社の提供する「Trend Micro マイナンバー向けサンドボックス」の監視サービス「セキュリティ・プラス マネージドセキュリティサービス for Trend Micro マイナンバー向けサンドボックス」(MSS for マイナンバー)の提供を同日より開始したと発表した。

これはマイナンバー制度の運用において、中間サーバ接続時のセキュリティ対策として「サンドボックス装置の導入」が共有環境(庁内LAN接続あり)の場合は「重要」、専用環境や共有環境(庁内LAN接続なし)の場合においては「推奨」として所轄官庁より定義されていることに対応するもの。

トレンドマイクロが提供する「Trend Micro マイナンバー向けサンドボックス」は、マイナンバー制度に対応する製品として、サンドボックスや振る舞い検知機能等を実装し、地方公共団体等を中心に展開するアプライアンス型製品。ネットワーク上の不審な通信を検知し、振る舞い検知で見つかった不審ファイルをサンドボックスで解析する。またアズジェントでは、同サンドボックスを監視対象とした「MSS for マイナンバー」の提供も開始している。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
インシデント発生時の意思決定を迅速化する公的機関向けサービスを開始(アズジェント)

アズジェントは、公的機関向けに緊急時の情報資産の流出被害を防ぐ「セキュリティ・プラス 自動遮断・設計/設定サービス」の提供を開始すると発表した。

icon
ファイルの不要なデータを削除することで「無害化」するソリューション(アズジェント)

アズジェントは、重要社会インフラ向けマルウェア対策ソリューションとして、イスラエルVOTIRO社の「Secure Data Sanitization(SDS)」の販売を開始する。

icon
IMPERVAのSaaS型クラウドWAFをベースとしたWebサイト保護サービス(アズジェント)

アズジェントは、DDoS攻撃やWebサイト改ざんなどの被害からWebサイトを守るためのクラウドサービス「セキュリティ・プラス Webサイトプロテクションサービス」の提供を9月1日より開始する。

icon
Trend Micro Deep Securityを活用しAWSに特化したMSSを提供開始(クラスメソッド、アズジェント)

クラスメソッドとアズジェントは、協業によりアマゾン ウェブ サービス(AWS)に特化したMSSである、フート・セキュリティ(Hoot Security)を開始すると発表した。

icon
物理的なトークンを必要としない二要素認証ソリューションを拡販(アズジェント、Security Strings)

アズジェントと英Swivel Secure社の日本総代理店であるSecurity Stringsは、トークンレス二要素認証ソリューション「PINsafe」の販売において代理店契約を締結したと発表した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト