2016.05.31(火)

独自の分離技術でWeb経由の感染を防ぐ米Menlo Security社と販売代理店契約(マクニカネットワークス)

経済社会 新製品・新サービス

マクニカネットワークス株式会社は8月25日、米Menlo Security社と販売代理店契約を締結したと発表した。Menlo Security社は、Web経由のマルウェア感染を防ぐソリューションを提供している。具体的には、AWS(Amazon Web Services)上にMenlo Security Isolation Platform(MSIP)というプラットフォームを構築、特許出願中の新しい分離テクノロジー「Adaptive Clientless Rendering(ACR)」により、すべてのWebコンテンツをエンドポイントから分離されたクラウド上のMSIPで実行させ、実行結果だけをエンドポイントに画面転送する。

その結果、正規のWebサイトが改ざんされていた場合でも、エンドポイント上ではコードは実行されないため、Webサイト閲覧時のマルウェア感染を防ぐことができる。ACRの利用に特別なブラウザを用意したり、特別なエージェントをインストールする必要がなく、ユーザは普段使用しているWebブラウザを利用できる。また、展開も容易なため、企業規模を問わず統合的なWebセキュリティを実現できるとしている。なお同ソリューションは、VMwareやKVMでのサポートも予定されており、オンプレミスにおける仮想環境でも利用可能だという。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

経済社会 アクセスランキング

  1. 次期「ウイルスバスター クラウド」ベータ版を公開、フィードバック募集(トレンドマイクロ)

    次期「ウイルスバスター クラウド」ベータ版を公開、フィードバック募集(トレンドマイクロ)

  2. UEFI対応でOSがロードされる前にPCを保護するウイルス対策ソフト(カスペルスキー)

    UEFI対応でOSがロードされる前にPCを保護するウイルス対策ソフト(カスペルスキー)

  3. 「ケータイの個体識別番号とSIMカード製造番号を表示するサイト」を公開 他(ダイジェストニュース)

    「ケータイの個体識別番号とSIMカード製造番号を表示するサイト」を公開 他(ダイジェストニュース)

  4. 企業のセキュリティ運用コスト試算ツール、WebやAndroidアプリで無償提供(トレンドマイクロ)

  5. 「秘文」シリーズを一新、2つの新製品を追加(日立ソリューションズ)

  6. 「Yahoo!メール」にトレンドマイクロのスパムメール対策技術(トレンドマイクロ)

  7. サンドボックス機能をクラウドで提供するアップデートを実施(フォーティネット)

  8. サイバー防犯ボランティア活動を宮城県警察の委嘱として実施(キューアンドエー)

  9. サイバーセキュリティ事業強化にむけ組織再編、セコムネットをセコムトラストネットに社名変更(セコム)

  10. UTMアプライアンスに情報漏えい対策を追加(ウォッチガード)

アクセスランキングをもっと見る

PREMIUM 会員限定記事の閲覧方法のご案内
PREMIUM 会員限定記事の閲覧方法のご案内

PREMIUM 会員登録するとすべての会員限定記事が閲覧いただけます。

×