2016.06.26(日)

【RSA Conference US 2015】マネージドセキュリティサービスをはじめとしたサービスを紹介(NRIセキュア)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

4月20日からサンフランシスコで開催されているRSA Conferenceには、日本からもいくつかの企業が出展している。NRIセキュアテクノロジーズもそんな企業のひとつだ。

RSA Conferenceに出展するのは今回が初めてだという同社では、2015年2月に北米支社で開設したセキュリティオペレーションセンター(SOC)やマネージドセキュリティサービスに加え、企業に関連するWebサイトを探索して棚卸しするサービスや、ゲートウェイ式の特権ID管理ソリューションなどが紹介されていた。

エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社 取締役兼北米支社長の松下 直氏によると、来場者の反応は上々で、パートナーの候補に上がる企業や今後商談に結びつきそうな企業とも接触をはかることができているという。

また、和を意識して制作したというブースに目を止める来場者も多く、同じく和のデザインがあしらわれたノベルティにも人気が集まっていた。
《麻生 裕一》

編集部おすすめの記事

特集

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. サイバーインシデント対応にはいくらかかる? 費用試算詳細とサイバーセキュリティ保険加入状況、保険料例

    サイバーインシデント対応にはいくらかかる? 費用試算詳細とサイバーセキュリティ保険加入状況、保険料例

  2. 高度IT人材の発掘~セキュリティ・キャンプの応募課題がすごすぎる件

    高度IT人材の発掘~セキュリティ・キャンプの応募課題がすごすぎる件

  3. サインすることで本人認証を手軽に実現、書き順や速度などのタイミングも合わせて照合(ワコムアイティ)

    サインすることで本人認証を手軽に実現、書き順や速度などのタイミングも合わせて照合(ワコムアイティ)

  4. [Security Days 2015 インタビュー] 仮想化レベルの標的型攻撃内部対策、マイクロセグメンテーションとは(ヴイエムウェア)

  5. Security Blue Note 第1回 「最もセキュリティ国際会議の多い季節~ソウルSECUINSIDE、北京SYSCAN360、ラスベガスBsidesLV・Black Hat USA・DEF CON、台湾HITCON」

  6. クラウドやBYOD環境に求められる認証の条件、SCSKの開発事例

  7. マイナンバー対策セミナーでセキュリティ対策ベストプラクティスを紹介(ウォッチガード、クオリティソフト)

  8. [SECCON 2014決勝] 運営が考え抜いた難問に強豪チームも苦戦――僕らはバイナリに強いチームだ。Webなんて知らない

  9. 「脆弱性体験学習ツールAppGoatハンズオンセミナー」「夏休み暗号理論入門講座「高機能暗号入門」」他(セミナー情報)

  10. [Black Hat USA 2014 レポート] 標的型攻撃実証ツールをBlack Hat USA 2014で公開、マクニカネットワークス セキュリティ研究センター 凌研究員

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×