2016.07.25(月)

【RSA Conference US 2015】マネージドセキュリティサービスをはじめとしたサービスを紹介(NRIセキュア)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

4月20日からサンフランシスコで開催されているRSA Conferenceには、日本からもいくつかの企業が出展している。NRIセキュアテクノロジーズもそんな企業のひとつだ。

RSA Conferenceに出展するのは今回が初めてだという同社では、2015年2月に北米支社で開設したセキュリティオペレーションセンター(SOC)やマネージドセキュリティサービスに加え、企業に関連するWebサイトを探索して棚卸しするサービスや、ゲートウェイ式の特権ID管理ソリューションなどが紹介されていた。

エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社 取締役兼北米支社長の松下 直氏によると、来場者の反応は上々で、パートナーの候補に上がる企業や今後商談に結びつきそうな企業とも接触をはかることができているという。

また、和を意識して制作したというブースに目を止める来場者も多く、同じく和のデザインがあしらわれたノベルティにも人気が集まっていた。
《麻生 裕一》

編集部おすすめの記事

特集

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. 東大生を対象とした「サイバーセキュリティ人材育成プログラム」を実施(DTRS)

    東大生を対象とした「サイバーセキュリティ人材育成プログラム」を実施(DTRS)

  2. サンドボックスのログ監視、自社でするか外部にまかせるか? ~西鉄情報システムの事例から

    サンドボックスのログ監視、自社でするか外部にまかせるか? ~西鉄情報システムの事例から

  3. 防災情報をリアルタイムに多言語翻訳して表示(ピクセラ)

    防災情報をリアルタイムに多言語翻訳して表示(ピクセラ)

  4. ScanNetSecurity勉強会レポート:サンドボックス製品使用実感比較

  5. 親子向けの「夏休みセキュリティ教室」、パスワード解読ゲームなど開催(トレンドマイクロ)

  6. 高度IT人材の発掘~セキュリティ・キャンプの応募課題がすごすぎる件

  7. サイバーインシデント対応にはいくらかかる? 費用試算詳細とサイバーセキュリティ保険加入状況、保険料例

  8. デロイト流「なんちゃってCSIRT」再生3つのアプローチ

  9. 「SECCON 2016」九州大会は、大会初のIoTをテーマとしたCTF(SECCON 2016実行委員会、JNSA)

  10. Security Blue Note 第1回 「最もセキュリティ国際会議の多い季節~ソウルSECUINSIDE、北京SYSCAN360、ラスベガスBsidesLV・Black Hat USA・DEF CON、台湾HITCON」

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×