2016.06.27(月)

JASRACの告訴により、「Cabos」で違法アップロードしていた男性を送致(JASRAC)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)は3月25日、ファイル共有ソフトを使用して著作権法を侵害したとして男性が送致された事件について発表した。これは、香川県警察本部サイバー犯罪対策室および観音寺警察署が、JASRACの告訴を受け、ファイル共有ソフト「Cabos」を用いてインターネット上に音楽ファイル等を公開していた愛媛県松山市在住の男性(31歳)を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで3月23日に高松地方検察庁へ送致したというもの。

警察の調べによると、この男性は7年ほど前からCabosを使用し、当初から同ソフトを通じて音楽等の著作物をダウンロードすれば同時にアップロードもされることを理解したうえで、JASRACの管理楽曲を含む約4,000件の音楽ファイル等をJASRACの許諾を得ずにインターネット上に公開していたことが判明している。JASRACでは昨年9月に警告メールを送信していたが、この男性は無視していたという。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 「スパイラルEC」の脆弱性が悪用され「ViVi」通販サイトで会員情報流出、同一プラットフォーム利用の他社で最大42サイト約98万件に拡大するおそれ(パイプドHD)

    「スパイラルEC」の脆弱性が悪用され「ViVi」通販サイトで会員情報流出、同一プラットフォーム利用の他社で最大42サイト約98万件に拡大するおそれ(パイプドHD)

  2. 「JTB」や「るるぶ」などで最大793万名の個人情報漏えいの可能性(ジェイティービー)

    「JTB」や「るるぶ」などで最大793万名の個人情報漏えいの可能性(ジェイティービー)

  3. 外部からの不正アクセスで「ViVi」公式通販サイトから個人情報が流出(講談社)

    外部からの不正アクセスで「ViVi」公式通販サイトから個人情報が流出(講談社)

  4. 「パズル&ドラゴンズ」不正ツールの作成および公開した被疑者を逮捕(ガンホー)

  5. i.JTB社への不正アクセスによる情報漏えい、「dトラベル」ユーザも影響(ドコモ)

  6. 「ラブライブ!」キャラを無断で印刷した缶バッジを販売、逮捕(ACCS)

  7. 不正コピーの疑いで三重県所在の会社を証拠保全(BSA)

  8. 小学校教諭が個人情報を含むデータを記録した私物USBメモリを紛失(神奈川県藤沢市)

  9. Adobe Photoshopの海賊版を広告チラシ制作業務で使用していた経営者を送致(ACCS)

  10. 社員自宅の個人PCがウイルス感染、LANに接続していた会社支給PCの情報が流出(ミスミグループ本社)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×