「AKB48じゃんけん大会」を録画、複製してWebで販売していた男性を逮捕(ACCS)

2015年2月18日(水) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
ACCSによる発表の画像
ACCSによる発表
社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は2月17日、岡山県警生活環境課と玉島署が2月16日、Webサイトを通じて音楽番組を権利者に無断で複製した海賊版を販売していた京都府京丹後市の自営業男性(47歳)を、著作権法違反(海賊版の頒布)の疑いで逮捕したことを著作権侵害事件として発表した。

男性は、2014年9月18日から9月20日までの間、株式会社AKSが著作権を有する「第5回AKB48じゃんけん大会完全生中継」を複製したブルーレイディスク1枚を、東京都の男性に対し2,512円で販売していた。男性はBSデジタル放送された上記番組を録画して海賊版を作成し、自らが開設したWebサイトを通じて販売していた。男性はこのほかにも、3つの放送番組の海賊版を販売した容疑でも逮捕されている。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
「SKYLINE サービス技術資料」を不正に複製し、販売していた男性を逮捕(ACCS)

ACCSによると、高知県警察本部生活環境課と高知南署は、権利者に無断で自動車サービス技術資料の海賊版を販売していた高知県高知市の車輌整備工男性(34歳)を著作権法違反の疑いで逮捕した。

icon
アニメやゲーム画像を無断で複製したシールを路上販売していた男性を逮捕(ACCS)

ACCSによると警視庁高井戸署は、アニメやゲームの画像をカード用ステッカーシールとして無断複製し、販売する目的で所持していた東京都墨田区のアルバイト男性(45歳)を著作権法違反の疑いで逮捕した。

icon
AKB48渡辺麻友の写真をシールに複製し1ドル紙幣様のものに貼り付け(ACCS)

ACCSによると、岡山県警生活環境課と美咲署は、1ドル紙幣様のもの1枚にAKSが著作権を有する写真画像を複製したシールを貼付の上、販売する目的で所持していた名古屋市北区の会社員男性を著作権法違反の疑いで送致...

icon
「不良プロキシサーバ」を一斉摘発、海賊版を使用していた2業者を逮捕(ACCS)

ACCSによると、複数の都道府県警察が11月19日、全国各地に所在する「不良プロキシサーバ」の運営事業者らに対し、著作権法違反容疑または不正アクセス禁止法違反容疑で全国一斉集中取締を行った。

icon
「相棒」を「FC2」で公開していた男性を送致(ACCS)

ACCSによると、群馬県警察・栃木県警察合同捜査班は、海外の動画配信サイトのサーバを通じて映像作品を無断配信していた静岡県三島市の無職男性を、著作権法違反の疑いで前橋地検に送致した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト