仮想ルータ「Brocade Vyatta 5400 vRouter」に複数の脆弱性(JVN) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2016.12.08(木)

仮想ルータ「Brocade Vyatta 5400 vRouter」に複数の脆弱性(JVN)

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は10月6日、Brocadeが提供する仮想ルータ「Brocade Vyatta 5400 vRouter」に、複数の脆弱性が存在すると「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。JPCERT/CCによる脆弱性分析結果によると、CVSSベーススコアは9.0となっている。

「Brocade Vyatta 5400 vRouter versions 6.4R(x)」「同 6.6R(x)」「同 6.7R1」には、OSコマンドインジェクションの脆弱性(CVE-2014-4868)、不適切なアクセス制御の問題(CVE-2014-4869)、不適切な入力確認(CVE-2014-4870)の脆弱性が存在する。この脆弱性が悪用されると、権限を持たないログイン可能なユーザによって、任意のOSコマンドを実行されたり、機微な情報を含むファイルへアクセスされたり、root権限を取得される可能性がある。現時点で対策方法は公開されておらず、JVNではデフォルトのシステムユーザ名およびパスワードを変更するなどのワークアラウンドを実施するよう呼びかけている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 最大623GbpsのDDoS攻撃を記録、手法はIoTボットネット(アカマイ)

    最大623GbpsのDDoS攻撃を記録、手法はIoTボットネット(アカマイ)

  2. リフレクター攻撃の踏み台となる機器の探索行為が増加、LDAPサーバは注意(警察庁)

    リフレクター攻撃の踏み台となる機器の探索行為が増加、LDAPサーバは注意(警察庁)

  3. マルウェア「Mirai」などに感染したIoTボットネットによるDDoS攻撃に注意(JVN)

    マルウェア「Mirai」などに感染したIoTボットネットによるDDoS攻撃に注意(JVN)

  4. Linux カーネルにおいて競合状態制御の不備により権限を昇格されてしまう脆弱性 (Dirty Cow) (Scan Tech Report)

  5. Webサイトの改ざん報告が増加、さらなる攻撃のための前調査の可能性も(JPCERT/CC)

  6. Amazonを騙るフィッシングメールを確認、違和感のある日本語本文(フィッシング対策協議会)

  7. 「ntpd」にDoS攻撃を受けるなど複数の脆弱性、アップデートを呼びかけ(JVN)

  8. ログイン“試行”なのにパスワード変更を要求、「NEXON」フィッシング(フィッシング対策協議会)

  9. 国内のオープンリゾルバ等を使ったDNS水責め攻撃が再開--定点観測レポート(JPCERT/CC)

  10. 「Apache HTTP Web Server」にDoS攻撃を受ける脆弱性(JVN)

全カテゴリランキング

特集

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×