膨大なログから数秒でリスクを検出するイベント監視ソリューション(チェック・ポイント)

2014年5月9日(金) 16時13分
このエントリーをはてなブックマークに追加
カスタマイズ可能なビュー画面の画像
カスタマイズ可能なビュー画面
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(チェック・ポイント)は5月9日、イスラエルCheck Point Software Technologies社が脅威検出データの処理と保存をリアルタイムに行う高度な最新イベント監視ソリューション「Next-Generation SmartEvent」を発表したと伝えた。「Next-Generation SmartEvent」は、あらゆるセキュリティ脅威やネットワーク・コンポーネントの状態を把握できる単一のビューを提供し、セキュリティに関連するビッグデータの管理、分析を容易にすることで、より多くの情報に基づいてセキュリティ上の判断を迅速に行うことを実現するもの。

ファイアウォール、IPS、アンチウイルス、アンチボット、脅威エミュレーション、URLフィルタリング、アプリケーション制御など、複数のセキュリティ・システム全体のイベントをリアルタイムに把握できる。1億件を超える膨大なログの場合でも、数秒で必要な情報が抽出できる。管理者は専用のWebポータルを利用することで、モバイル・デバイスやタブレット端末から、時間や場所を問わずセキュリティ状況を詳細に確認し、あらゆるセキュリティ脅威を監視することが可能となる。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
大規模データセンターや通信事業者向けのセキュリティ・システム(チェック・ポイント)

チェック・ポイントは、イスラエルCheck Point Software Technologies社が「41000セキュリティ・システム」を新たに発表した。

icon
次世代FWやサービス提供、SMB強化など4戦略を発表(チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ)

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は4月3日、都内で記者会見を開き、2014年の事業戦略を発表した。

icon
「MediaWiki」にリモートからコードを実行される脆弱性(チェック・ポイント)

チェック・ポイントは、「Wiki」を使用したWebサイトの構築、運営に広く利用されているオープンソースのWebプラットフォーム「MediaWiki」に深刻な脆弱性を発見したと発表した。

icon
ソフトウェアの新版を発表--ゼロデイ攻撃に対応サービスを利用可能に(チェック・ポイント)

チェック・ポイントは、Software Bladeアーキテクチャをベースとするソフトウェアの最新版「Check Point R77」を発表した。

icon
パフォーマンスを向上したセキュリティアプライアンスの新製品(チェック・ポイント)

チェック・ポイントは、企業のデータセンター・ネットワークセキュリティの要件拡張に対応すべく専用設計された13000アプライアンスシリーズの最初の製品となる「Check Point 13500アプライアンス」を発表した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト