2016.08.25(木)

ATMやWi-Fiルータを狙うトロイの木馬を確認--3月のウイルス情報(Dr.WEB)

脆弱性と脅威 脅威動向

株式会社Doctor Web Pacific(Dr.WEB)は4月22日、2014年3月のウイルス脅威について発表した。3月初旬にはATMを感染させるトロイの木馬が発見され、中旬にはWi-Fiルータをハッキングする悪意のあるプログラムが出現した。また、Androidを狙った新たな脅威も多く発見されている。「Dr.WebCureIt!」によって収集された統計によると、2014年3月に最も多く検出された脅威は、感染させたシステム上にアドウェアやリスクウェアをインストールする「Trojan.Packed.24524」で、広告トロイの木馬である「Trojan.InstallMonster.51」「Trojan.LoadMoney.15」「Trojan.LoadMoney.1」が順に続いた。

また、ブラウザプラグインとして導入され、開かれたWebページ上に広告などを表示させる「Trojan.BPlug」プログラムも複数発見されている。ATMを感染させる「Trojan.Skimer.19」は、3月初旬に発見された。ATMのOSを感染させると、は暗号化PINパッド(EPP:Encrypted Pin Pad)への入力を監視し、特定の組み合わせが入力されると、犯罪者からのコマンドを実行する。コマンドには、PINコードの復号化やホストファイルの改ざん、トランザクション数、カードやキーなどの統計情報の表示、ログファイルの削除、システムの再起動などが含まれている。

ブルートフォースを使用してWi-Fiルータのアクセスパスワードを解読し、デバイスの設定で指定されているDNSサーバアドレスを変更するマルウェア「Trojan.Rbrute」プログラムは、指定されたIPアドレスの範囲を使用してネットワークをスキャンする、辞書攻撃を行う、という2つのコマンドを実行する。これら2つのコマンドはそれぞれ独立したもので、トロイの木馬によって別々に実行される。モバイルにおいては、新たなトロイの木馬「Android.Dendroid.1.origin」や「Android.Backdoor.53.origin」などが確認されている。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

脆弱性と脅威 アクセスランキング

  1. 大手企業名を騙ったヤミ金融業者サイトを初めて検知、手法模索の結果か(BBソフトサービス)

    大手企業名を騙ったヤミ金融業者サイトを初めて検知、手法模索の結果か(BBソフトサービス)

  2. ジャパンネット銀行および福岡銀行を騙るメールに注意、本文には「貴様」(フィッシング対策協議会)

    ジャパンネット銀行および福岡銀行を騙るメールに注意、本文には「貴様」(フィッシング対策協議会)

  3. Drupal の RESTWS モジュールにおける遠隔から任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

    Drupal の RESTWS モジュールにおける遠隔から任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

  4. ヘルプデスク向けチケット管理アプリケーションに複数の脆弱性(JVN)

  5. 違和感のないサイバー攻撃メールにするため使われる単語(IPA)

  6. 「サイボウズ ガルーン」に複数の脆弱性、アップデートを呼びかけ(JVN)

  7. マルウェアもインフラも一度きり、極めて高度な犯罪グループを発見(カスペルスキー)

  8. CMS「Geeklog IVYWE版」にXSSの脆弱性、パッチ適用を呼びかけ(JVN)

  9. 非公式ファンメイドゲーム「Pokemon Uranium」が公開停止、再アップロード先のダウンロードリンクの安全性は保証できず

  10. 「シンプルチャット」にXSSの脆弱性、アップデートを呼びかけ(JVN)

  11. 複数の「D-Link」ルータ製品に重大な脆弱性、アップデートを呼びかけ(JVN)

  12. 勝手にGoogle Playアプリを購入し、インストールするトロイの木馬を確認(Dr.WEB)

  13. 複数のWebブラウザに機微な情報が漏えいする脆弱性(JVN)

  14. 政府が「ポケモンGO」に関する注意喚起を発表、9つの注意点を記載(NISC)

  15. Vプリカを騙るメールに注意喚起、本文に再び“流失”の表記(フィッシング対策協議会)

  16. 月例セキュリティ情報9件を公開、最大深刻度「緊急」は5件(日本マイクロソフト)

  17. Microsoft Windows の Win32k.sys ドライバの実装に起因する整数オーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

  18. フィッシング、偽アプリ、Wi-Fi、ATM--オリンピック便乗サイバー攻撃に注意(Avast Software)

  19. Apache Commons FileUpload のマルチパートリクエストの処理に起因する DoS の脆弱性(Scan Tech Report)

  20. ボット化したIoT機器が感染拡大を目的にTelnet探索を行っている可能性(警察庁)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★9月15日まで ノベルティや海外カンファレンスのお土産大放出キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★9月15日まで ノベルティや海外カンファレンスのお土産大放出キャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×