2016.07.02(土)

次世代FWやサービス提供、SMB強化など4戦略を発表(チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は4月3日、都内で記者会見を開き、2014年の事業戦略を発表した。

4月1日に就任した新しい代表取締役社長 堀昭一氏の挨拶につづいて、同社 副社長執行役員 本富顕弘氏は、(1)次世代ファイアウォールへのシフト、(2)一億円を超える大規模プロジェクトとSMB市場への傾注、(3)月額課金などのサービス提供、(4)エンドポイントセキュリティの強化、から構成される4つの成長戦略のプレゼンテーションを行った。次世代ファイアウォールへシフトすることによって、従来の1.5倍の売上増が見込め、無料のセキュリティ診断サービスである「Security Checkup」を活用して市場開拓を行っていくという。

つづいて同社セキュリティ・エバンジェリスト 卯城大士氏が、3月中旬に発表されたばかりの新しい製品・サービスのコンセプト「Software-Defined Protection (SDP)」について解説を行った。SDPとは「SDN(Software-Defined Network)」やBYODなどのデバイスの多様化等によってダイナミックにIT環境が変化する時代に対応するべく、チェックポイント社が提唱しているセキュリティ対策の方法論で、「実施」「制御」「管理」の3つのレイヤで構成される。モグラたたき的な事後対策が基本の従来のセキュリティ対策にかわり、「事前対応」「即時性」「規模や環境の違いの包摂」「自動化」などを特徴とするアーキテクチャである。
《高橋 潤哉》

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. ソフトウェアテストの秀才集団、セキュリティ診断事業の「ヒト」の課題解決に取り組む(SHIFT SECURITY)

    ソフトウェアテストの秀才集団、セキュリティ診断事業の「ヒト」の課題解決に取り組む(SHIFT SECURITY)

  2. IoTシステムの安全・安心な運用に向けて協業(ウェブルート、アドソル日進)

    IoTシステムの安全・安心な運用に向けて協業(ウェブルート、アドソル日進)

  3. マルウェア対策も強化されたWindows 10向け大型アップデートを8月2日より提供開始(米マイクロソフト)

    マルウェア対策も強化されたWindows 10向け大型アップデートを8月2日より提供開始(米マイクロソフト)

  4. 新たに創設される支援士試験は、現行のSC試験と置き換わる位置づけに(IPA)

  5. 調査結果、原発事故や放射能への不安は文系・低所得層ほど拡大(慶應義塾大学)

  6. シンガポール現地法人がラウド情報セキュリティ管理規格の認証を取得(IIJ)

  7. 国家試験「情報セキュリティマネジメント試験」を2016年4月より実施(IPA)

  8. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  9. 不正送金の可能性が高いときのみ認証を求めるトランザクション署名を追加(EMCジャパン)

  10. 迫る期日と進まない移行……SHA-1の脆弱性放置の危険性

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×