「団地ともお」などのアニメ作品を「Share」公開していた男性を逮捕(ACCS)

2014年3月20日(木) 19時03分
このエントリーをはてなブックマークに追加
ACCSによる発表の画像
ACCSによる発表
社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は3月20日、千葉県警サイバー犯罪対策課と習志野署が3月18日、ファイル共有ソフト「Share」を通じてアニメーション作品を権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた大阪市浪速区の自営業男性(49歳)を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで逮捕し、19日に千葉地検へ送致したことを著作権侵害事件として発表した。

男性は2013年12月27日頃、株式会社小学館集英社プロダクションが著作権を有する「団地ともお:第34話「お星さまにお願いともお/当座の目標が大事だぜともお」ほか1話を、Shareを通じて権利者に無断でアップロードして不特定多数のインターネットユーザに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれている。警察の調べによると、男性は約5年前からファイル共有ソフトを使用しており、アニメーションやラジオ番組等の約300ファイルをアップロードしていたという。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
「TV版 仮面ライダーフォーゼ」海賊版を携帯オークションで販売し逮捕(ACCS)

ACCSによると、鹿児島県警生活環境課と鹿児島南署は、携帯電話のオークションサイトを悪用し、権利者に無断で複製した映像作品の海賊版を販売していた鹿児島市のアルバイト男性を著作権法違反の疑いで逮捕し、鹿...

icon
無断複製の「Microsoft Office」を販売していた男性を送致(ACCS)

ACCSによると、神奈川県警サイバー犯罪対策課と秦野署は、インターネットオークションを悪用し、権利者に無断で複製されたコンピュータソフトを販売していた神奈川県平塚市の会社員男性を、著作権法違反の疑いで...

icon
「銀魂」を「Share」で公開していた男性を送致(ACCS)

ACCSによると、広島県警サイバー犯罪対策課と佐伯署は、「Share」を通じて漫画作品を権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた、広島市東区の無職男性を著作権法違反の疑いで逮捕し、広島地検へ送致...

icon
ポータブルナビ用ソフトの海賊版をオークションで販売した男性を送致(ACCS)

ACCSによると、埼玉県警生活安全企画課生活安全特別捜査隊と西入間署は、著作権者に無断でポータブルナビゲーション用ソフトの海賊版を販売していた埼玉県鶴ヶ島市の無職男性を著作権法違反の疑いで逮捕した。

icon
「バイオハザード」の動画を「FC2動画」で公開していた男性を送致(ACCS)

ACCSによると、群馬県警生活安全企画課と富岡署は、海外の動画配信サイトのサーバを通じて映像作品を無断配信していた三重県名張市の無職男性を著作権法違反の疑いで逮捕した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト