2016.07.25(月)

リレー方式「強い組織になるためのオンリーワン戦略」--ラックがレポート(ラック)

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー

株式会社ラックは1月31日、「統合リスク管理レポート」vol.11およびvol.12を公開した。vol.11は「強い組織になるためのオンリーワン戦略~起の章:ニーズの捉え方、そして価値創造に向けて~」、vol.12は「強い組織になるためのオンリーワン戦略~承の章:価値創造と企業価値~」となっている。企業におけるリスクを把握し、コントロールし、安定した経営基盤を支えるための情報セキュリティマネジメント。そのエグゼクティブコンサルタントが、リレー形式で4回にわたって、組織の競争力を高める要素について整理していく内容となっている。

「起の章」では、組織はこの戦略や戦術だけでなく、全体で取り組んではじめて効果を発揮する。このため組織を守る耐性=強い組織と捉え、戦略のシチュエーションを「提案活動」に絞り込み、その際に必要となる「ニーズの捉え方と価値創造」について考察している。「承の章」では、企業として、部門として、個人としての独自性は昨今の競争社会の中で優位性を出していく際に必要不可欠な要素であるとして、独自性の本質を明確にするとともに考察を行い、独自性のある事業とするための「企業の価値連鎖の自動化と統合」について述べている。これにより、企業が高利益率を得るためにはどのようにして付加価値とニーズを合致させるかという施策の例として提示している。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 脆弱性報告、Webアプリが引き続き大半を占める--四半期レポート(IPA)

    脆弱性報告、Webアプリが引き続き大半を占める--四半期レポート(IPA)

  2. 検疫の現実解、次世代検疫ネットワークの違いと重要性

    検疫の現実解、次世代検疫ネットワークの違いと重要性

  3. モバイルマルウェア感染の被害額、1台あたり106万円--グローバル調査(ルックアウトジャパン)

    モバイルマルウェア感染の被害額、1台あたり106万円--グローバル調査(ルックアウトジャパン)

  4. 子どもが利用するスマホアプリを制限している保護者、全体の4割以下に留まる(トレンドマイクロ)

  5. 日本の情報セキュリティ 2015 年度市場規模 9,000 億円 突破を予測、情報セキュリティ保険も伸長(JNSA)

  6. CSIRT構築および運用の実態調査、構築時に定めるべき事項が明らかに(JPCERT/CC)

  7. 東京五輪に向けて監視カメラ需要が拡大、2017年には500億円市場に(富士経済)

  8. インターネット犯罪対策の啓発Webマンガ公開(BBソフトサービス)

  9. 情報セキュリティ市場、2020年度には7,341億円と予測(NRI)

  10. 2014年の不正アクセス認知件数は3,545件、前年より594件増加(総務省ほか)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×