ファイル暗号化・追跡ソリューションをIRM機能強化、海外使用も可能に(デジタルアーツ)

2013年12月16日(月) 18時37分
このエントリーをはてなブックマークに追加
「FinalCode Ver.4」の概要の画像
「FinalCode Ver.4」の概要
デジタルアーツ株式会社は12月16日、企業・官公庁向けパスワード不要のファイル暗号化・追跡ソリューションを大幅にリニューアルし、「FinalCode Ver.4」として同日より販売を開始したと発表した。本ソリューションは、主要なファイルフォーマットの共有、管理、消去までを安全に制御できる製品。新バージョンからテーマを「グローバルでファイルセキュリティのデファクトスタンダードになる」と掲げ、機密情報であるファイルそのものを簡単かつ確実に暗号化し、より安全に管理できるIRMソリューションとして4つの大きな機能を強化するなど、大幅なリニューアルを実施した。

新バージョンでは、ファイルの暗号化時に設定した内容でIRM制御(編集可/不可、コピー・ペースト可/不可、印刷可/不可)が有効になるよう、動作検証済みアプリケーションでのみ、暗号化ファイルが閲覧できるようになった。また、グローバルで標準的に使われている主要なアプリケーションを継続的に動作検証してリストに追加しているため、業務に支障をきたすことなく、セキュアにファイルのやり取りが可能となっている。このほか、情報漏えいの抜け道になる機能を持ったアプリケーションの起動制御や、外部システムとのAPI連携、海外対応の強化が図られている。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
小学生が初めてインターネットを利用したのは「入学前」が29%(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、「お子さまのインターネット利用に関するアンケート調査」の結果を発表した。

icon
メールの誤送信における多層防御を実現するクライアントソフトを刷新(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、メールの誤送信対策ソリューション「m-FILTER MailAdviser」Ver.2の発売を開始した。

icon
十分な規制がないまま活用が広がる「BYOD」、ポイントは情報リテラシー(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、同社が実施した「デバイス多様化による会社員のワークスタイル変化実態調査」の記者発表会を開催した。

icon
未成年のスマホユーザー数上昇する一方、フィルタリング利用率は調査開始以来の低水準(デジタルアーツ)

デジタルアーツ株式会社は、9月10日に「スマホアプリ利用とネット上のコミュニケーション実態調査発表会」を開催した。

icon
未成年の携帯電話使用実態調査、女子高生のリテラシーの低さが顕著に(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、「未成年の携帯電話・スマートフォン使用実態調査」の結果を発表した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト