2016.06.29(水)

「New スーパーマリオブラザーズ」などのWiiソフト海賊版を販売し、逮捕(ACCS)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は11月29日、沖縄県警生活保安課と宜野湾署が11月25日、インターネット掲示板を悪用し、権利者に無断で複製されたゲームソフトを販売していた沖縄市の会社員男性(41歳)を、著作権法違反(海賊版頒布)の疑いで逮捕し、26日に那覇地検沖縄支部へ送致したことを著作権侵害事件として発表した。

男性は2013年8月26日頃、任天堂株式会社が著作権を有するWii用ゲームソフト「New スーパーマリオブラザーズ Wii」ほか4タイトル、株式会社バンダイナムコゲームスが著作権を有するWii用ゲームソフト「太鼓の達人Wii」ほか4タイトル、株式会社カプコンが著作権を有する「biohazard」ほか4タイトルを権利者の許諾を受けないでハードディスクに複製の上、沖縄県の男性に対し代金19,000円で販売していた。男性は容疑を認めているという。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 学校教育ネットワークに不正アクセス、約1万人分の生徒の個人情報が流出(佐賀県)

    学校教育ネットワークに不正アクセス、約1万人分の生徒の個人情報が流出(佐賀県)

  2. 「JTB」や「るるぶ」などで最大793万名の個人情報漏えいの可能性(ジェイティービー)

    「JTB」や「るるぶ」などで最大793万名の個人情報漏えいの可能性(ジェイティービー)

  3. 「スパイラルEC」の脆弱性が悪用され「ViVi」通販サイトで会員情報流出、同一プラットフォーム利用の他社で最大42サイト約98万件に拡大するおそれ(パイプドHD)

    「スパイラルEC」の脆弱性が悪用され「ViVi」通販サイトで会員情報流出、同一プラットフォーム利用の他社で最大42サイト約98万件に拡大するおそれ(パイプドHD)

  4. 委託先事業者が契約に反し個人情報を記録したUSBメモリを持ち出し、紛失(大阪市)

  5. 「パズル&ドラゴンズ」不正ツールの作成および公開した被疑者を逮捕(ガンホー)

  6. 図書館システムにおけるアクセス障害と個人情報流出でお詫びを発表(三菱電機インフォメーションシステムズ)

  7. i.JTB社への不正アクセスによる情報漏えい、「dトラベル」ユーザも影響(ドコモ)

  8. 不正コピーの疑いで三重県所在の会社を証拠保全(BSA)

  9. 「Adobe Acrobat」などの海賊版をショッピングサイトで販売、1億円以上売上(ACCS)

  10. 「Office」海賊版の販売やプロダクトキー販売の広告掲載で実刑判決(BSA)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×