2016.06.26(日)

「Microsoft Office」海賊版をオークションで販売した男性を逮捕(ACCS)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は11月21日、千葉県警サイバー犯罪対策課と茂原署が11月18日、インターネットオークションを悪用し、権利者に無断で複製されたコンピュータソフトを販売していた石川県金沢市の派遣社員男性(50歳)を、著作権法違反(海賊版の頒布)の疑いで逮捕し、20日に千葉地検へ送致したことを著作権侵害事件として発表した。

男性は2013年1月、マイクロソフトコーポレーションが著作権を有する「Microsoft Office Professional Plus 2010(日本語版)(Microsoft Open Licenseプログラム)」が複製されたDVD1枚を、北海道の男性に対し12,294円で販売していた。警察によると、男性は中国から海賊版を仕入れて販売しており、本年からは出品代行者8名に商品受注をさせた上で海賊版を販売するなどしていた。男性は「生活費のため海賊版を販売していた」などと容疑を認めているという。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 「JTB」や「るるぶ」などで最大793万名の個人情報漏えいの可能性(ジェイティービー)

    「JTB」や「るるぶ」などで最大793万名の個人情報漏えいの可能性(ジェイティービー)

  2. 「ViVi」通販サイトで会員情報流出、最大42サイト約98万件に拡大するおそれ(講談社)

    「ViVi」通販サイトで会員情報流出、最大42サイト約98万件に拡大するおそれ(講談社)

  3. 外部からの不正アクセスで「ViVi」公式通販サイトから個人情報が流出(講談社)

    外部からの不正アクセスで「ViVi」公式通販サイトから個人情報が流出(講談社)

  4. i.JTB社への不正アクセスによる情報漏えい、「dトラベル」ユーザも影響(ドコモ)

  5. 「パズル&ドラゴンズ」不正ツールの作成および公開した被疑者を逮捕(ガンホー)

  6. BMWのカーナビソフトの海賊版をネットオークションで販売、男性を逮捕(ACCS)

  7. PSN、SEN、SOEの約9万アカウントで不正なサインイン試行を確認(ソニー)

  8. 保険会社4社の過去の代理店から顧客情報を不正に取得、売却の可能性(アフラックほか)

  9. IMAGICA社員が盗難被害、個人情報を記録したノートPCと携帯電話を紛失(イマジカ・ロボット ホールディングス)

  10. 9名分の入学志願票等の写しを紛失(広島大学)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×