2016.06.28(火)

不正サイトへのリンクと不正ファイル添付の双方の特性を持つスパムを確認(トレンドマイクロ)

脆弱性と脅威 脅威動向

トレンドマイクロ株式会社は11月19日、2種類の攻撃特性を併せ持った、通常とはかなり異なるスパムメールを11月上旬に確認したと同社ブログで発表した。このスパムメールは一般的なものと異なり、不正なWebサイトへのリンクと不正な添付ファイルの両方が含まれていた。スパムメールにリンクされたURLは、大抵が改ざんされたWebサイトであり、BHEK(Blackhole Exploit Kit)で使用されるJavaScriptのファイルに類似したファイルに誘導する。

これらのJavaScriptのファイルが、エクスプロイトキットにつながるランディングサイトに誘導するのかは確認できていないが、同社が確認した改ざんWebサイトに加えられたコンテンツは、BHEKの一連の活動で利用されたものとほぼ一致していた。不正な添付ファイルは、ダウンローダ「UPATRE」の亜種「TROJ_UPATRE.SMB」として検出される。このダウンローダは、感染したPCにオンライン銀行詐欺ツール「ZBOT」の亜種をインストールする。これが長期的に何を意味するかは不明だが、攻撃者が長期的な「解決策」として、BHEKの代わりとなる他のエクスプロイトキットに移行し始めている可能性も指摘している。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

脆弱性と脅威 アクセスランキング

  1. 複数の「ひかり電話ルータ」および「ひかり電話対応機器」に重大な脆弱性(JVN)

    複数の「ひかり電話ルータ」および「ひかり電話対応機器」に重大な脆弱性(JVN)

  2. WordPress用プラグイン「Welcart e-Commerce」に複数の脆弱性(JVN)

    WordPress用プラグイン「Welcart e-Commerce」に複数の脆弱性(JVN)

  3. OS Xなどで使用される「mDNSResponder」に複数の脆弱性(JVN)

    OS Xなどで使用される「mDNSResponder」に複数の脆弱性(JVN)

  4. Apache Struts 2 において REST プラグインの実装不備により任意のコードが実行されてしまう脆弱性

  5. Apache Commons FileUpload のマルチパートリクエストの処理に起因する DoS の脆弱性(Scan Tech Report)

  6. 2013年にサポートが終了している「Apache Struts1」に複数の脆弱性(JVN)

  7. コレガ製の複数の無線LANルータに脆弱性(JVN)

  8. 「ntpd」に複数の脆弱性、アップデートを呼びかけ(JVN)

  9. 少人数による攻撃でも深刻な影響を与える「Slow HTTP DoS Attack」を把握(警察庁)

  10. Docker APIやH.323 プロトコルのポートに対するアクセスが増加(警察庁)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×