2016.07.23(土)

Android端末を狙うリダイレクトサイト、4万5千以上確認(Dr.WEB)

脆弱性と脅威 脅威動向

株式会社Doctor Web Pacific(Dr.WEB)は11月7日、モバイルデバイスユーザを悪意のあるサイトへリダレクトするようなWebサイトが急増していることについて注意喚起を発表した。急増しているリダイレクトサイトは、Androidユーザを標的としたもの。サイトが構築されているCMSの脆弱性を悪用してリダイレクトさせ、Android端末を感染させる。こうしたサイトの数は4万5,000を超え、詐欺サイトやフィッシングサイトを含めると、その数は10万、20万にも上るとみられる。なお、PCでアクセスした場合には感染しない。

リダイレクト先で観戦するマルウェアで特に多いのは「Android.SmsSend」の亜種で、このトロイの木馬ファミリーは高額な番号に課金SMSを送信し、ユーザを有料サービスに登録してアカウントから定期的に金銭を引き落とす。さらに、感染したデバイス上の個人情報を犯罪者に送信するアドウェア、バンキングトロイの木馬、スパイウェアなどもまた、そのようなサイトからAndroidデバイスに侵入する。同社では、モバイルデバイスからそのようなサイトへのアクセスを防止するために「Dr.Web URLologist」のページを設置した。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

脆弱性と脅威 アクセスランキング

  1. 政府が「ポケモンGO」に関する注意喚起を発表、9つの注意点を記載(NISC)

    政府が「ポケモンGO」に関する注意喚起を発表、9つの注意点を記載(NISC)

  2. 「ポケモンGO」の話題性を悪用した攻撃者について警告(トレンドマイクロ)

    「ポケモンGO」の話題性を悪用した攻撃者について警告(トレンドマイクロ)

  3. 「Pokemon GO」で身元バレの可能性、個人情報の管理に注意

    「Pokemon GO」で身元バレの可能性、個人情報の管理に注意

  4. トロイの木馬型マルウェアが仕込まれたAndroid版「Pokemon GO」に注意喚起(McAfee)

  5. Vプリカを騙るメールに注意喚起、本文に再び“流失”の表記(フィッシング対策協議会)

  6. Android端末を狙うリダイレクトサイト、4万5千以上確認(Dr.WEB)

  7. ホームシアターなどのメディアプレイヤー「OpenELEC」に脆弱性(JVN)

  8. SIE吉田修平氏のTwitterアカウントが乗っ取り被害、犯人は脆弱なセキュリティがもたらす危険性を警告

  9. GNU Wget においてファイル名検証不備により任意のファイルがダウンロードさせられてしまう脆弱性

  10. 「WAONサービスアプリ」にSSLサーバ証明書検証不備の脆弱性(JVN)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×