千葉県警のサイバー犯罪特別捜査官をセキュリティ技術部門に受け入れ(ラック)

2013年10月30日(水) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
ラックによる発表の画像
ラックによる発表
株式会社ラックは10月29日、警察のサイバー犯罪捜査技術向上に協力すると発表した。これは、千葉県警察本部よりサイバー犯罪特別捜査官を、同社セキュリティ技術部門にて受け入れることで、サイバー犯罪捜査の一層のレベルアップに協力するというもの。同社ではサイバー犯罪の拡大の懸念から、従来よりさまざまな形で法執行機関への協力を行っているが、今回の協力もその一環となるもの。11月1日よりひとり当たり4カ月で、複数名の受け入れを予定している。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
日本の特定業種、業界を狙った「水飲み場攻撃」に注意を呼びかけ(ラック)

ラックは、日本における水飲み場型攻撃に関する注意喚起を発表した。

icon
オープンリゾルバとなっているDNSサーバを踏み台としたDDoS攻撃が増加(ラック)

ラックは、JSOCのセキュリティ監視において、オープンリゾルバとなってしまっているDNSサーバを踏み台にして、DDoS攻撃を行う通信が増加していることを確認したとして、注意喚起を発表した。

icon
IEの脆弱性を悪用した標的型攻撃で、実際に被害が発生(ラック)

ラックは、Internet Explorerの「ゼロデイの脆弱性」を悪用した攻撃に対する注意喚起を発表した。

icon
9月18日に関連したサイバー攻撃に関しての注意喚起、予測される攻撃は「サーバーやサービスに対するサービス妨害攻撃」「Webサーバーの改ざん」など(ラック)

 ラックは12日、「9月18日に関連したサイバー攻撃に関しての注意喚起」を公開した。9月18日は、「満州事変」の発端となった柳条湖事件(奉天事件)が発生した日だ。

icon
最新の脅威を対策や事後対応まで掘り下げたレポートを刊行(ラック)

ラックは、「ラック レポート 2013 SUMMER」を発行した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト