顧客の個人情報を記録した営業用のノートや手帳を紛失(かんぽ生命保険)

2013年10月3日(木) 18時17分
このエントリーをはてなブックマークに追加
かんぽ生命保険による発表の画像
かんぽ生命保険による発表
株式会社かんぽ生命保険は9月26日、同社において顧客情報を紛失していることが判明したと発表した。これは9月4日、習志野郵便局において営業活動に使用していた社員のノート5冊、訪問予定を記録した社員の手帳4冊の紛失が発生したというもの。ノートは2009年4月から2011年7月までの記録、手帳は2009年4月から2013年3月までの記録となっており、約3,000名の顧客氏名、住所、生年月日、電話番号、保険料額、保険金額などの個人情報が含まれていた。

このうちノート1冊は社外で発見されたが、それ以外のノート4冊および手帳4冊については、社内で廃棄したと考えられ、情報が外部に漏えいしている可能性は低いものとしているが、社外への流出も完全には否定できないとしている。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
テレコムスクエアに不正アクセス、最大9万7千名の個人情報が流出(テレコムスクエア)

テレコムスクエアは、同社のサーバへの外部からの不正アクセスによって顧客のカード情報を含む個人情報が流出したと発表した。

icon
「オピ・リーナ」応募者の個人情報が不正アクセスにより閲覧された可能性(中日新聞社)

中日新聞社電子メディア局は、同社Webサイト「オピ・リーナ」の応募コーナーに対して第三者からの不正アクセスがあり、過去の応募者の個人情報が一部不正に閲覧された可能性があると発表した。

icon
「MC受注センター」のWebサーバに不正アクセス、個人情報流出の可能性(コムテック)

コムテックは、同社が運営する通販受注システム「MC受注センター」のWebサーバに対して外部からの不正アクセスが判明したと発表した。

icon
個人情報を記録したノートPC、鞄とともに置き忘れ紛失(東洋ドライルーブ)

東洋ドライルーブは、同社社員が個人情報を含む業務用ノートPCの遺失事故を起こしたと発表した。

icon
学生の個人情報を記録したUSBメモリを紛失(三重大学)

三重大学は、同大学の教員が学生の個人情報を記録したUSBメモリを紛失していたことが判明したと発表した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト