Internet Week 2013 事前登録を開始、セキュリティ関連セッションが初めて10件を超える(JPNIC)

2013年9月25日(水) 18時42分
このエントリーをはてなブックマークに追加
「Internet Week 2013」公式サイトの画像
「Internet Week 2013」公式サイト
一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)は9月24日、同センターが主催する今年16回目となる技術者向けイベント「Internet Week 2013」のプログラムの公開および事前登録を開始した。同イベントは11月26日から29日、東京 秋葉原の富士ソフト アキバプラザにおいて開催される。割引料金が適用される事前登録の締切は11月15日。

今回は「荒ぶるインターネットを乗りこなす~Ride and break the wild Internet~」をテーマに多数のカンファレンスやチュートリアルなどのセッションが行われる。

セキュリティ関連セッションは、InternetWeek開催以来はじめて10件を超え(2012年度のセキュリティセッションは9件、11年度同7件、10年度同6件)、セキュリティ課題への取り組みが強化されていることが特徴のひとつとなっている。主なセキュリティセッションは以下の通り。

・11月26日(火)
「荒ぶるインターネットを乗りこなす! ルーティング&ルーティングセキュリティ」
「CSIRTの実例から学ぶ企業のセキュリティ対策の今」
「DDoS攻撃の実態と対策」
「標的型攻撃の現状と対策 2013」

・11月27日(水)
「IPv6 セキュリティ最前線」
「再考・安全なWebアプリの作り方‐最近の動向をふまえて」

・11月28日(木)
「サイバー犯罪の動向と対策、インターネットのセキュリティと通信の秘密」
「DNS DAY」
「インターネット対応を迫られる法制度~著作権とプライバシー」
「ビックデータ時代のプライバシー保護技術」
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
「インターネット歴史年表 正式版」を公開、ベータ版から「セキュリティ」カテゴリを追加(JPNIC)

 一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)は6日、 インターネット資源管理の歴史を中心にまとめた「インターネット歴史年表 正式版」を公開した。

icon
IPv6検証環境の無償提供開始(JPNIC)

 日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)は15日、IPv4アドレス枯渇対応タスクフォースおよびIPv6普及高度化推進協議会と連携のもと、IPv6テストベッド(検証環境)の無償提供を開始した。

icon

11月30日から12月2日にかけて、社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)主催の「Internet Week 2011?とびらの向こうに?」が、秋葉原の「富士ソフトアキバプラザ」で開催される。

icon

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)は11月28日から12月2日までの5日間、インターネットの基盤技術の基礎知識や最新動向を議論するイベント「Internet Week 2011 ?とびらの向こうに」を...

icon

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)は2月1日、IANA(Internet Assigned Numbers Authority)から同日未明(IANA所在地のカリフォルニアでは1月31日)に、アジア太平洋地域の地域インタ...

RSS

特集・連載

ピックアップフォト