スパムボット「Stealrat」により20万近いサイトが改ざん、確認方法を紹介(トレンドマイクロ)

2013年8月8日(木) 18時31分
このエントリーをはてなブックマークに追加
改ざんされたWebサイト内で確認されたスパム送信用スクリプトの画像
改ざんされたWebサイト内で確認されたスパム送信用スクリプト
PHPファイル内の文字列の一部の画像
PHPファイル内の文字列の一部
トレンドマイクロ株式会社は8月7日、約19万5千もの改ざんされたドメインおよびIPアドレスを特定したことから、Webサイト管理者が自身のWebサイトが改ざんされていないか、またスパムボット「Stealrat」の一部として悪用されていないかの確認方法について、同社ブログで説明している。「Stealrat」は、アダルト関連や偽医薬品関連のスパムメールを頻繁に送信することが確認されているスパムボットで、同社はここ数カ月、積極的に監視している。

今回、確認された改ざんサイトは、このスパムボットを操作するサイバー犯罪者が脆弱性を抱えるCMSを使用するWebサイトを悪用しているという共通点があった。確認したCMSとして、「WordPress」「Joomla」「Drupal」を挙げている。サイト改ざんの確認方法として、このスパムボットのスクリプトのファイル名として通常「sm13e.php」あるいは「sm14e.php」が用いられていることから、こうしたファイル名の存在について確認すべきとしている。ただし、ファイル名は変更される場合も想定されることから、見覚えのないPHPファイルがあるかどうかの確認も必要となる。また、特定の文字列を検索する方法も紹介している。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
マスターキーとなるAndroidの脆弱性を悪用するバンキングアプリを確認(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、「マスターキー」となるAndroid端末上に存在する脆弱性を悪用する、韓国の銀行「NH Bank」のオンラインバンキングアプリのユーザを標的とした脅威を確認したと同社ブログで発表した。

icon
ボットネット「Andromeda」の新バージョンが登場間近か(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、新たな改良が加えられたボットネット「Andromeda」を3月上旬に再び確認したと同社ブログで発表した。

icon
SNSのアカウントを乗っ取るブラウザの偽プラグイン(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、「Google Chrome」または「Mozilla Firefox」のいずれかのユーザを狙う、SNSに潜む脅威を改めて確認したと同社ブログで発表した。

icon
不正プログラムの通信を隠蔽する手法「偽装ヘッダ」を確認(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、従来とは異なる方法で検出を逃れる「偽装ヘッダ」という手法を7月中旬に確認したと同社ブログで発表した。

icon
狙われる中小企業、台湾の被害事例を紹介(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロ社は日、台湾の中小企業がどのような攻撃を受けているのか、また事例から他の企業は何を学べるのかをブログで解説している。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト