IEの設定を強制的に変更する「ブラウザハイジャッカー」に注意(日本マイクロソフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.01.25(水)

IEの設定を強制的に変更する「ブラウザハイジャッカー」に注意(日本マイクロソフト)

脆弱性と脅威 脅威動向

日本マイクロソフト株式会社は6月26日、「ブラウザハイジャッカー」と呼ばれるブラウザの設定を強制的に変更するソフトウェアについて注意喚起を同社ブログで発表した。「ブラウザハイジャッカー」とは、ブラウザの設定を強制的に変更する「望ましくないソフトウェア」のこと。適切な通知や同意、またはコントロールを提供することなくコンピュータ上に自分自身をインストールしたりする。

こうしたソフトウェアがインストールされていると、「新しいツールバー、リンク、またはお気に入りなど、自分で意図的にWebブラウザに追加していないものが存在する」「既定のホームページ、マウスポインタまたは検索プログラムが変わる」「特定のWebサイト(検索エンジンなど)のアドレスを入力しても、通知なしで別のWebサイトに移動する」「インターネットに接続していない場合でも、ポップアップ広告が表示される」「動作が遅くなる」などの現象が発生する。こうした現象が発生した場合には、セキュリティソフトによるスキャンを実行する、サードパーティプログラムやアドオンを確認するよう呼びかけている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. Wi-Fiルータを攻撃し、Androidユーザを感染させるトロイの木馬を発見(カスペルスキー)

    Wi-Fiルータを攻撃し、Androidユーザを感染させるトロイの木馬を発見(カスペルスキー)

  2. 「Apache HTTP Web Server」に情報漏えいやDoS攻撃の脆弱性(JVN)

    「Apache HTTP Web Server」に情報漏えいやDoS攻撃の脆弱性(JVN)

  3. Windows版「Wireshark」に任意のファイルが削除される脆弱性(JVN)

    Windows版「Wireshark」に任意のファイルが削除される脆弱性(JVN)

  4. 「魚拓」サイトに詐欺サイトを記録保管するケースを検知(BBソフトサービス)

  5. 「Apache Struts 2」にJavaコード実行の脆弱性、すでに攻撃コード公開(JVN)

  6. 支払いと拡散を選ばせるランサム、ドキシング、機械学習の犯罪利用など予測(Avast Software)

  7. 2016年十大ニュース、1位はIoTセキュリティ、番外編に「シン・ゴジラ」(JNSA)

  8. BIND 9.xにDNSサービスが停止する複数の脆弱性、緊急情報を公開(JPRS)

  9. IoT機器を狙う「Mirai」やその亜種の感染を目的とするアクセスが増加(警察庁)

  10. 「Officeのプロダクトキーが不正コピーされた」とするフィッシングを確認(フィッシング対策協議会)

全カテゴリランキング

特集

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×