「WinMX」にゲームソフトを公開した男性2名を逮捕(ACCS)

2013年5月29日(水) 16時30分
このエントリーをはてなブックマークに追加
ACCSによる発表の画像
ACCSによる発表
社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は5月28日、福岡県警サイバー犯罪対策課と朝倉署、うきは署が同日、ファイル共有ソフト「WinMX」を通じてゲームソフトを権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた男性2名を著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで検挙したことを著作権侵害事件として発表した。

このうち徳島県吉野川市の会社員男性(48歳)は2009年2月7日、もうひとりの大阪市城東区の会社員男性(44歳)は2012年12月27日、それぞれ各著作権者が著作権を有する著作物を、ファイル共有ソフト「WinMX」を通じて権利者に無断でアップロードして不特定多数のインターネットユーザに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれている。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
「サプライズはありません」などの海賊版を販売・所持していた男性を逮捕(ACCS)

ACCSによると、熊本県警生活環境課と熊本北署は、インターネット掲示板を悪用し、権利者に無断で複製した音楽DVDを販売などしていたパチンコ店従業員男性を、著作権法違反の疑いで熊本地検に送致した。

icon
2012年度下半期の著作権侵害対策の取りまとめ結果を公表、無許諾キャラクターグッズに対する摘発も(ACCS)

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は22日、2012年度下半期の著作権侵害対策の支援活動の状況について、取りまとめた結果を公表した。

icon
海賊版PCゲームと「改造データ」をセットで販売していた男性を逮捕(ACCS)

ACCSによると、大阪府四条畷署は、インターネットオークションを悪用し海賊版を販売していた大阪市旭区のアルバイト男性を、著作権法違反の疑いで逮捕した。

icon
「ハチワンダイバー第2巻」を「Share」で公開していた男性を逮捕(ACCS)

ACCSによると、島根県警生活環境課と浜田署は、「Share」を通じて漫画コミックを権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた、島根県浜田市の会社員男性を著作権法違反の疑いで逮捕した。

icon
「銀魂」「銀ちゃんねる」を複製販売していた「自炊代行業者」を逮捕(ACCS)

ACCSによると、長崎県警生活環境課、長崎署が、著作権者らに無断で集英社が発行する漫画コミックのデジタルデータをDVD-Rに複製、ホームページを通じて販売していた書籍電子化代行サービス業経営(通称「自炊代行...

RSS

特集・連載

ピックアップフォト