2016.06.01(水)

「ハチワンダイバー第2巻」を「Share」で公開していた男性を逮捕(ACCS)

事件 インシデント・情報漏えい

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は5月20日、島根県警生活環境課と浜田署が5月14日、ファイル共有ソフト「Share」を通じて漫画コミックを権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた、島根県浜田市の会社員男性(43歳)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで逮捕し、15日、松江地検浜田支部に送致したことを著作権侵害事件として発表した。

男性は2012年8月7日頃、株式会社集英社が発行する漫画コミック「ハチワンダイバー第2巻」を、「Share」を通じて権利者に無断でアップロードして不特定多数のインターネットユーザに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれている。島根県警の捜査員がサイバーパトロールで発見したことが端緒。男性は容疑を認めているという。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

事件 アクセスランキング

  1. 「Adobe Acrobat」などの海賊版をショッピングサイトで販売、1億円以上売上(ACCS)

    「Adobe Acrobat」などの海賊版をショッピングサイトで販売、1億円以上売上(ACCS)

  2. コマンドインジェクション脆弱性を悪用した不正アクセス攻撃により約35万件の個人情報が流出の可能性(エイベックス)

    コマンドインジェクション脆弱性を悪用した不正アクセス攻撃により約35万件の個人情報が流出の可能性(エイベックス)

  3. セシールオンラインショップが不正アクセス被害、個人情報流出の可能性も(ディノス・セシール)

    セシールオンラインショップが不正アクセス被害、個人情報流出の可能性も(ディノス・セシール)

  4. 発売前の「ONE PIECE」の誌面を公開していた中国人男性3名を逮捕(ACCS)

  5. リスト型攻撃により5万件以上の「Ameba」アカウントが不正ログイン被害(サイバーエージェント)

  6. 「Windows7」のリカバリーディスクを無断複製、販売した男性を逮捕(ACCS)

  7. ホームページへの不正アクセスが判明、約43万件の個人情報が流出の恐れ(日本テレビ)

  8. SQLインジェクションによりWeb会員情報が流出(シャトレーゼ)

  9. 「Microsoft Office」を不特定ユーザに送信可能な状態にしていた男性を逮捕(ACCS)

  10. 561人分の個人情報が流出、職員による約68万件の持ち出しも判明(堺市)

アクセスランキングをもっと見る

PREMIUM 会員限定記事の閲覧方法のご案内
PREMIUM 会員限定記事の閲覧方法のご案内

PREMIUM 会員登録するとすべての会員限定記事が閲覧いただけます。

×