「アクセル・ワールド」をShareで公開していた男性を逮捕(ACCS)

2013年4月18日(木) 18時31分
このエントリーをはてなブックマークに追加
ACCSによる発表の画像
ACCSによる発表
社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は4月18日、神奈川県警サイバー犯罪対策課と南署、茨城県警生活環境課と竜ヶ崎署が4月15日、ファイル共有ソフト「Share」を通じてアニメーション作品を権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた、東京都豊島区の派遣社員男性(34歳)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで逮捕し、16日に横浜地検へ送致したことを著作権侵害事件として発表した。

男性は2012年6月6日頃、株式会社アスキー・メディアワークスが著作権を有する「アクセル・ワールド」第8話「Temptation:誘惑」を「Share」を通じて権利者に無断でアップロードして不特定多数のインターネットユーザに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれている。警察の調べによると、男性は約4年前からファイル共有ソフトを使用しており、アニメーションや映像等の約1,000ファイルをアップロードしていた。男性は容疑を認めているという。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
ファイル共有ソフトを約10年使用していた男性「怖くなって」自首(ACCS)

ACCSによると、福岡県警サイバー犯罪対策課と筑紫野署は「Share」および「PerfectDark」を通じて、ゲームソフト、アニメーション作品、漫画コミックを権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた、福...

icon

ACCSによると、京都府警生活経済課と下鴨署は、インターネットオークションを悪用し、権利者に無断で複製された音楽DVDを販売していた広島県呉市の派遣社員男性を、著作権法違反(海賊版の頒布)の疑いで逮捕した。

icon

ACCSによると、札幌方面豊平署は、自ら開設したWebサイトを悪用し、権利者に無断で複製された音楽DVDを販売していた札幌市白石区の会社役員男性を著作権法違反の疑いで逮捕した。

icon

ACCSによると、北海道警生活経済課サイバー犯罪対策室、生活安全特別捜査隊と札幌方面東署が、インターネットオークションを通じて、出版物に掲載されたタレントの写真が文字盤に複製された壁掛け時計を販売して...

icon

ACCSによると、鳥取県警生活環境課と米子署は、権利者に無断で複製されたコンピュータソフトを販売していた鳥取県米子市の会社員男性を著作権法違反の疑いで逮捕した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト