2016.06.01(水)

セキュリティの枠を超えたプログラミングコンテストを開催(トレンドマイクロ)

経済社会 業界動向

トレンドマイクロ株式会社は4月15日、「トレンドマイクロ プログラミングコンテスト 2013」の募集を同日より開始したと発表した。本コンテストは、同社が社会活動の一環として、ICT(Information and Communication Technology)の次世代を担う人材の育成を目的として2010年に創設したもので、今回で4回目となる。今回は、同社が世界中から収集した脅威情報の解析で長年にわたり培ってきた知見をより広くICT人材育成に活かすために、セキュリティという枠を超えてより幅広いデータを活用したプログラミングコンテストとして開催する。

本コンテストは、大学生、大学院生、専門学校生、高等専門学校生によるチームを対象としており、企画、プログラミング、およびプレゼンテーションを通じて、独創性やプログラミング技術、提案力や訴求力を競う。本年は「ビッグデータを活用して、イノベーションを起こそう!~Innovation for Big Future~」をテーマに、データの解析から導き出される、生活を向上させたり、ビジネスにおいて価値を生むソリューションのアイディアを募る。また、同様のコンテストを台湾、中国およびフィリピンでも実施する。各地域内での予選後、台湾で実施する各地域代表チームによる最終選考会で順位を決定し、受賞チームに賞金と報奨旅行を贈呈するという。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

経済社会 アクセスランキング

  1. 星澤氏を迎え新たにラボを設置、コンサルとインテリジェンスを提供(PwC)

    星澤氏を迎え新たにラボを設置、コンサルとインテリジェンスを提供(PwC)

  2. 次期「ウイルスバスター クラウド」ベータ版を公開、フィードバック募集(トレンドマイクロ)

    次期「ウイルスバスター クラウド」ベータ版を公開、フィードバック募集(トレンドマイクロ)

  3. 新世代のスパイウェア駆除専用ソフト「スパイゼロ 2006」を発売(インターチャネル)

    新世代のスパイウェア駆除専用ソフト「スパイゼロ 2006」を発売(インターチャネル)

  4. 日本のTMT企業はセキュリティ予算が低い反面、個人情報保護に注力(トーマツ)

  5. Webサイトに埋め込んで表示する脆弱性情報ツール「icat」を公開(IPA)

  6. 高度なセキュリティスペシャリストの育成を目的にアカデミーを開始(シマンテック)

  7. 日立ITユーザ会でセコム情報金庫を紹介(セコムトラストネット)

  8. 小規模オフィス向けのパッケージを販売開始(シマンテック)

  9. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  10. SSLアクセラレータ「BIG-IP」がNTTドコモの「FirstPass」に対応(F5ネットワークスジャパン)

アクセスランキングをもっと見る

PREMIUM 会員限定記事の閲覧方法のご案内
PREMIUM 会員限定記事の閲覧方法のご案内

PREMIUM 会員登録するとすべての会員限定記事が閲覧いただけます。

×