2016.07.23(土)

携帯端末の価値は「107,479円」で悪用のリスクも、対策を呼びかけ(マカフィー)

脆弱性と脅威 脅威動向

マカフィー株式会社は8月9日、携帯電話が紛失・盗難された際のリスクについてブログで検証を行っている。携帯電話がサイバー犯罪者の手に渡った場合、端末に保存された写真、メール、テキストメッセージ、アプリケーションなどは、サイバー犯罪者にとってユーザの個人情報、プライバシー、銀行口座にまでアクセスするためのキッカケになってしまう。

同社では携帯端末の価値として、平均購入価格「45,835円」、お財布機能のチャージ金額「50,000円以上」、ICカード乗車券のチャージ金額「10,644円」の合計「107,479円」と算出している。さらに、携帯電話の交換にかかる費用は「134,721円」、コンテンツの復元や入れ替えにかかる時間は18時間としており、対策の強化を呼びかけている。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

脆弱性と脅威 アクセスランキング

  1. 政府が「ポケモンGO」に関する注意喚起を発表、9つの注意点を記載(NISC)

    政府が「ポケモンGO」に関する注意喚起を発表、9つの注意点を記載(NISC)

  2. 「Pokemon GO」で身元バレの可能性、個人情報の管理に注意

    「Pokemon GO」で身元バレの可能性、個人情報の管理に注意

  3. トロイの木馬型マルウェアが仕込まれたAndroid版「Pokemon GO」に注意喚起(McAfee)

    トロイの木馬型マルウェアが仕込まれたAndroid版「Pokemon GO」に注意喚起(McAfee)

  4. 「ポケモンGO」の話題性を悪用した攻撃者について警告(トレンドマイクロ)

  5. Vプリカを騙るメールに注意喚起、本文に再び“流失”の表記(フィッシング対策協議会)

  6. アップルが「iOS」や「OS X」などのセキュリティアップデートを公開(JVN)

  7. Android端末を狙うリダイレクトサイト、4万5千以上確認(Dr.WEB)

  8. GNU Wget においてファイル名検証不備により任意のファイルがダウンロードさせられてしまう脆弱性

  9. ホームシアターなどのメディアプレイヤー「OpenELEC」に脆弱性(JVN)

  10. 「WAONサービスアプリ」にSSLサーバ証明書検証不備の脆弱性(JVN)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×