「ONE PIECE」コミックスをShareで公開していた男性を逮捕(ACCS)

2012年7月12日(木) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は7月10日、島根県警生活環境課と安来署が同日、ファイル共有ソフト「Share」を通じて漫画作品を権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた、島根県安来市の会社員男性(46歳)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで逮捕し、7日に松江地検へ送致したことを著作権侵害事件として発表した。

この男性は2012年4月4日頃、株式会社集英社が発行するジャンプ・コミックス「ONE PIECE」(第65巻)「ゼロに」を、Shareにより権利者に無断でアップロードし不特定多数のインターネットユーザに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれている。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon

ACCSによると愛知県豊橋署および豊川署は、インターネットオークションを悪用し権利者に無断で複製したカーナビソフトを販売していた岐阜県美濃加茂市の無職男性を、著作権法違反の疑いで逮捕した。

icon

ACCSによると、兵庫県警サイバー犯罪対策課と灘署は、ファイル共有ソフト「Cabos」を通じて漫画作品を権利者に無断でアップロードしていた、大阪府のアルバイト男性(44歳)を著作権法違反の疑いで逮捕した。

icon

ACCSによると、千葉県警サイバー犯罪対策課と野田署は、著作権者に無断でカーナビゲーションソフトを複製し販売していた会社員男性(48歳)を著作権法違反の疑いで逮捕し、千葉地検へ送致した。

icon

ACCSによると、愛知県警サイバー犯罪対策課と千種署は、携帯用家庭ゲーム機の不正コピー版ゲームソフト使用制限プログラムを無効化する装置をインターネットを通じて販売した自営業男性を不正競争防止法違反の疑...

icon
中高生のファイル共有ソフト現在利用者は7.7%、目的は音楽ファイルのダウンロードが圧倒的なトップに(ACCS)

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は5月25日、2011年11月に実施したファイル共有ソフトのアンケート調査の結果をとりまとめて発表した。前年調査に比べ、一般消費者は減少しているものの、中高生の利...

RSS

特集・連載

ピックアップフォト