ドメイン名ハイジャックの危険性について注意喚起を発表(JPRS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.01.24(火)

ドメイン名ハイジャックの危険性について注意喚起を発表(JPRS)

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)は6月22日、「サービス運用上の問題に起因するドメイン名ハイジャックの危険性について」を発表した。これは、レンタルサーバサービスやクラウドサービス、DNSアウトソーシングサービスなどにおいて事業者がDNSサービスを提供する際、複数の利用者のドメイン名(ゾーン)を同一の権威DNSサーバに共存させる形で運用する場合の問題。

このような形でDNSサービスを運用し、また各サービスの利用者自身によるゾーンの新規作成を許可している場合、DNSサービスにおける運用上の問題により、各サービスにおいて運用中のドメイン名が、悪意を持つ第三者によってハイジャックされる危険性がある。ドメイン名ハイジャックが成立した場合、不正なサーバへのアクセスの誘導、フィッシング、クッキーの改変、メールの盗難、SPFレコードの偽装による成りすましメールの発信などに悪用される危険性がある。JPRSでは、権威DNSサーバを別サーバ(別IPアドレス)とすることなどでこの問題に対応できるとしている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. Wi-Fiルータを攻撃し、Androidユーザを感染させるトロイの木馬を発見(カスペルスキー)

    Wi-Fiルータを攻撃し、Androidユーザを感染させるトロイの木馬を発見(カスペルスキー)

  2. 「Apache HTTP Web Server」に情報漏えいやDoS攻撃の脆弱性(JVN)

    「Apache HTTP Web Server」に情報漏えいやDoS攻撃の脆弱性(JVN)

  3. Windows版「Wireshark」に任意のファイルが削除される脆弱性(JVN)

    Windows版「Wireshark」に任意のファイルが削除される脆弱性(JVN)

  4. 「魚拓」サイトに詐欺サイトを記録保管するケースを検知(BBソフトサービス)

  5. 支払いと拡散を選ばせるランサム、ドキシング、機械学習の犯罪利用など予測(Avast Software)

  6. 2016年十大ニュース、1位はIoTセキュリティ、番外編に「シン・ゴジラ」(JNSA)

  7. BIND 9.xにDNSサービスが停止する複数の脆弱性、緊急情報を公開(JPRS)

  8. 「Officeのプロダクトキーが不正コピーされた」とするフィッシングを確認(フィッシング対策協議会)

  9. 「PHPMailer」に任意のOSコマンドを実行される脆弱性、攻撃コード公開(JVN)

  10. 「SKYSEA Client View」に任意のコードが実行可能な脆弱性(JVN)

全カテゴリランキング

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×