ハローワーク職員が雇用保険被保険者千名以上の個人情報を外部に提供か(ハローワーク横浜)

2012年6月11日(月) 16時14分
このエントリーをはてなブックマークに追加
複数のメディアによると、横浜公共職業安定所(ハローワーク横浜)の職員が雇用保険被保険者の個人情報を外部に流出させたことが明らかになった。愛知県警に国家公務員法違反(守秘義務違反)の疑いで逮捕された同所の非常勤職員である西沢えみ容疑者(47歳)は、1,000件以上の個人情報(被保険者の職歴情報)を部外へ不正に漏らしていた疑いがあるという。

この事件は2011年11月、依頼者から探偵会社、情報関連業者を経由して西沢容疑者が全国の被保険者約48,000名の情報にアクセスし、提供していたとみられる。西沢容疑者に直接調査を依頼していた調査会社役員である藤田利恵子容疑者(51歳)も同法違反容疑で逮捕されており、2人は数年にわたり情報提供を繰り返していた可能性があるという。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon

シマンテックとPonemon Institute社は、ホワイトペーパー「2011年データ漏えいのコストに関する調査:日本版」を公開した。本調査は、日本を本拠とする企業の情報漏えい事件・事故のコストに関するベンチマーク調...

icon
販売代理店での個人情報漏えい、KDDIに委託先の監督の徹底を求める(総務省)

 総務省は26日、KDDIに対し、個人情報の漏えい事案に関して、個人情報の適正な管理の徹底を図るように文書で求めたと発表した。

icon

JNSAは、「2011年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書【上半期速報版】」を公開した。

icon

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は1月13日、同機構の端末がウイルス感染し、当該端末内の情報と同端末を利用する職員がアクセス可能なシステムに関する情報が外部に漏洩していたことが1月6日に判明したと発表した。

icon

ホビボックス株式会社は10月11日、同社が運営する「CLUB HOBi」のサーバが不正アクセスによる攻撃を受け、顧客情報の一部が不正に閲覧、取得された可能性があると発表した。これは10月4日7時55分から9時30分にか...

RSS

特集・連載

ピックアップフォト