「ヤーナリズム」海賊版DVDをオークションで販売していた男性を逮捕(ACCS)

2012年5月21日(月) 17時20分
このエントリーをはてなブックマークに追加
社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は5月18日、茨城県警生活環境課と古河署が5月17日、インターネットオークションを悪用し、権利者に無断で複製されたエクササイズDVDを販売していた栃木県鹿沼市の会社員男性(32歳)を、著作権法違反(海賊版頒布)の疑いで逮捕したことを著作権侵害事件として発表した。

この男性は2011年12月24日頃、ボディ エフエックス(BODY FX LLC)が著作権を有し、株式会社オークローンマーケティングが日本での独占的複製販売権を有するエクササイズDVD「ヤーナリズム」が無断で複製されたDVD4枚を、埼玉県の女性に対し2,601円で販売していた。男性は借金返済のため海賊版を販売していたという。警察の調べに対し、男性は「ここ半年で約100セットを販売した」などと供述している。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon

ACCSによると、愛知県警生活経済課と天白署は、インターネットオークションを悪用し、権利者に無断で複製したPCソフトを販売していた兵庫県尼崎市の大学生男性を、著作権法違反の疑いで逮捕した。

icon

ACCSによると、福岡県警サイバー犯罪対策課と中央署は「Share」を通じてアニメーション作品を権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた東京都北区の薬剤師男性を逮捕、福岡地検に送致した。

icon

ACCSによると、神奈川県警生活安全総務課と川崎署は、自ら開設したWebサイトを通じ権利者に無断で複製されたアニメーションのDVDなどを販売し、また販売目的で所持していた韓国籍の無職男性を著作権法違反の疑い...

icon

ACCSによると、兵庫県警サイバー犯罪対策課と生田署が4月9日、「Share」を通じてアニメーション作品およびPC用ゲームソフトを権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた、兵庫県の会社員男性を著作権...

icon

ACCSによると熊本県警生活環境課と熊本南署は、「Share」を通じて漫画作品を権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた福岡県の派遣社員男性を著作権法違反の疑いでに送致した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト