2016.09.25(日)

62歳による楽曲のShare公開など、著作権法違反による複数の事件を発表(JASRAC)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

日本音楽著作権協会(JASRAC)は4月20日、著作権法違反に関する2つの発表を行った。ひとつは、ファイル共有ソフト「Share」を使用してインターネット上に音楽ファイルを公開していた男性2名について、著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで愛知県千種警察署と福岡県中央警察署に、それぞれ告訴状を提出したというもの。愛知県千種警察署に告訴した男性は大阪府堺市在住(62歳)で、摘発を逃れるためにアップロードの痕跡を消去しながら、新曲を次々とアップロードしていた。福岡県中央警察署に告訴した男性は東京都北区在住(40歳)で、アニメの動画や音楽を大量にアップロードしていた。

もうひとつは、神奈川県川崎警察署がJASRACの告訴(告訴日2012年2月2日)を受け、ホームページ上に商品リストを掲示するなどしてJASRACの管理著作物が収録されたCDやDVDの海賊版を販売していた栃木県宇都宮市在住の男性(33歳)を、著作権法違反(無断複製物の頒布及び無断複製物の頒布目的所持)の疑いで4月18日に逮捕したというもの。警察の調べによると、この男性は約5年間でおよそ500人に対してCDやDVDの海賊版を販売し、約1,500万円に上る収入を得ていたという。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 「InDesign」を無断複製し販売した男性を逮捕、「自由になるお金が欲しかった」(ACCS)

    「InDesign」を無断複製し販売した男性を逮捕、「自由になるお金が欲しかった」(ACCS)

  2. 「パズル&ドラゴンズ」不正ツールの作成および公開した被疑者を逮捕(ガンホー)

    「パズル&ドラゴンズ」不正ツールの作成および公開した被疑者を逮捕(ガンホー)

  3. CD音源ファイル公開していた利用者の情報を開示するようISPに命じる判決(RIAJ)

    CD音源ファイル公開していた利用者の情報を開示するようISPに命じる判決(RIAJ)

  4. 「Adobe Acrobat」などの海賊版をショッピングサイトで販売、1億円以上売上(ACCS)

  5. 「スピードラーニング」海賊版を中国から輸入、販売した女性を送致(ACCS)

  6. 約21万件の法人情報等を記録した外付ハードディスクを紛失(東京電力パワーグリッド)

  7. ホームページへの不正アクセス、11万件の個人情報が流出の可能性(エフエム愛知)

  8. 158万円の「SolidWorks Premium 2011」の海賊版を1万5千円で販売、逮捕(ACCS)

  9. 「Windows7」のリカバリーディスクを無断複製、販売した男性を逮捕(ACCS)

  10. 発売前の「ONE PIECE」の誌面を公開していた中国人男性3名を逮捕(ACCS)

  11. 個人情報が記録されたUSBメモリが郵送時に紛失(北海道有機農業協同組合)

  12. CADソフト「ARCHITREND Z」を海賊版と知りながら1年以上業務で使用(ACCS)

  13. 日本橋店の外商顧客情報の一部が流出(高島屋)

  14. コマンドインジェクション脆弱性を悪用した不正アクセス攻撃により約35万件の個人情報が流出の可能性(エイベックス)

  15. リスト型攻撃により5万件以上の「Ameba」アカウントが不正ログイン被害(サイバーエージェント)

  16. ライセンスなしの「Microsoft Windows 8.1」海賊版を販売し、逮捕(ACCS)

  17. 外部からの不正アクセスで「ViVi」公式通販サイトから個人情報が流出(講談社)

  18. 外国籍サーバからの不正アクセスで8,985件の個人情報が流出(グラフィック)

  19. 不正コピーの疑いで三重県所在の会社を証拠保全(BSA)

  20. 「JTB」や「るるぶ」などで最大793万名の個人情報漏えいの可能性(ジェイティービー)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★9月30日まで ノベルティや海外カンファレンスのお土産大放出キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★9月30日まで ノベルティや海外カンファレンスのお土産大放出キャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×