2016.06.28(火)

OWASP JAPAN 第1回 Local Chapter Meeting 開催

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

Webアプリケーションのセキュリティ改善をテーマとした非営利団体 OWASP(The Open Web Application Security Project)の日本支部であるOWASP JAPAN チャプターは、Webアプリケーションセキュリティについてのセミナー「OWASP JAPAN Local Chapter Meeting 1st.」を3月27日に東京で開催する。

OWASP JAPAN チャプターは2012年1月から活動が開始され、現在 Benny Ketelslegers氏、岡田良太郎氏、上野宣氏ら三名がチャプターリーダーを務める。

セミナーは、OWASPメンバーによるスピーチや持ち込みのライトニングトークの形式で行われ、Webアプリケーションセキュリティに興味があれば、誰でも参加することができる。当日の内容は、OWASP Japan Leaderや、OWASP Japan Advisoryメンバーなど有志によるスピーチとなっている。

現在、はせがわようすけ氏による「Finding XSS in the wild」や、竹迫良範氏による「脆弱なWebサーバを作ってみた(仮)」、上野宣氏による「Japan ChapterからWebアプリケーションセキュリティ要件定義書の提案」などのプログラムが公開されている。

3月27日19時開始で会場は東京 日本橋公会堂、入場無料で参加申し込みは Webから行える。
《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. サイバーインシデント対応にはいくらかかる? 費用試算詳細とサイバーセキュリティ保険加入状況、保険料例

    サイバーインシデント対応にはいくらかかる? 費用試算詳細とサイバーセキュリティ保険加入状況、保険料例

  2. [Black Hat USA 2015] “無名”の日本のサイバーセキュリティ製品が Black Hat に挑戦するまで

    [Black Hat USA 2015] “無名”の日本のサイバーセキュリティ製品が Black Hat に挑戦するまで

  3. 9月23~25日、セキュリティ・ミニキャンプを広島で開催(IPA)

    9月23~25日、セキュリティ・ミニキャンプを広島で開催(IPA)

  4. ScanNetSecurity勉強会レポート:サンドボックス製品使用実感比較

  5. セキュリティ・キャンプの参加者51名が決定、最年少は15歳(IPA)

  6. CTF開催、SOCオペレータとしてRSA製品を用いインシデントに迫る(EMCジャパン)

  7. [DEF CON 22 レポート] binja DEFCON22 CTF参戦レポート

  8. [RSA Conference 2016 USA] EDR (Endpoint Detection and Response)とは? ~ タニウム社 チーフセキュリティアーキテクトに聞く

  9. サイバー演習によって露呈した大手重要インフラ企業の「弱点」(PwCサイバーサービス)

  10. 「セキュリティ・キャンプ全国大会2016」募集開始、世情を反映し内容も更新(IPA)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×