OWASP JAPAN 第1回 Local Chapter Meeting 開催

2012年3月9日(金) 11時50分
このエントリーをはてなブックマークに追加
Webアプリケーションのセキュリティ改善をテーマとした非営利団体 OWASP(The Open Web Application Security Project)の日本支部であるOWASP JAPAN チャプターは、Webアプリケーションセキュリティについてのセミナー「OWASP JAPAN Local Chapter Meeting 1st.」を3月27日に東京で開催する。

OWASP JAPAN チャプターは2012年1月から活動が開始され、現在 Benny Ketelslegers氏、岡田良太郎氏、上野宣氏ら三名がチャプターリーダーを務める。

セミナーは、OWASPメンバーによるスピーチや持ち込みのライトニングトークの形式で行われ、Webアプリケーションセキュリティに興味があれば、誰でも参加することができる。当日の内容は、OWASP Japan Leaderや、OWASP Japan Advisoryメンバーなど有志によるスピーチとなっている。

現在、はせがわようすけ氏による「Finding XSS in the wild」や、竹迫良範氏による「脆弱なWebサーバを作ってみた(仮)」、上野宣氏による「Japan ChapterからWebアプリケーションセキュリティ要件定義書の提案」などのプログラムが公開されている。

3月27日19時開始で会場は東京 日本橋公会堂、入場無料で参加申し込みは Webから行える。
《ScanNetSecurity》

注目ニュース

icon

Webアプリケーションのセキュリティに関する世界最大の非営利組織「OWASP(OpenWeb Application Security Project)」が、来る2011年11月8日から11日にかけて中国・北京にて「OWASP Global AppSec Asia 2011(OWA...

icon

Open Web Application Security Project(OWASP)は4月19日、「OWASP Tpo 10 - 2010」を発表した。これは、Webアプリケーションの脆弱性をランキングしたもので、2003年より提供されている。PCI DSSやMITRE、DISA...

icon

一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は4月7日、OWASP「ソフトウエアセキュリティ保証成熟度モデル(SAMM)」を公開した。これは、経済産業省の委託事業として同センターが翻訳したもの...

RSS

特集・連載

ピックアップフォト