2016.06.29(水)

ユーザへの許可要求が1点だけという不正Androidアプリを確認(シマンテック)

脆弱性と脅威 脅威動向

株式会社シマンテックは1月9日、人気のゲームタイトルに便乗してそのゲームを偽装する不正アプリについて、ブログで詳細を発表している。今回のアプリは、「Stevens Creek Software」という開発者名で公式のAndroidマーケットに公開されていた。この不正アプリのインストール中に要求される許可は、「インターネットへのフルアクセス」のみであることが特徴。これまでに確認された不正アプリでは、インストール中に数多くの不要な許可を要求していたため、インストール時に警戒することが可能であったが、今回の不正アプリではひとつの許可しか要求されないため、警戒心の薄いユーザにはリスクが少ないように見えてしまう。

デバイスへのインストールが完了すると、インストールされた偽アプリに関連するスプラッシュ画面が開き、インストールプロセスを完了するためにボタンをタップするよう指示される。このボタンをタップすると、インターネットブラウザが開き何回かのリダイレクトを経て、最終的にはオンラインの在宅ワークを宣伝するWebサイトが表示される。同社では、今回の不正アプリの検出定義を「Android.Steek」として追加した。同社では有料版と無料版の開発者が同じかどうかを確認することも、不正アプリの回避に有効な場合があるとしている。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

脆弱性と脅威 アクセスランキング

  1. ガンホーゲームズを騙るメールに注意、本文に“流失”のミス(フィッシング対策協議会)

    ガンホーゲームズを騙るメールに注意、本文に“流失”のミス(フィッシング対策協議会)

  2. 複数の「ひかり電話ルータ」および「ひかり電話対応機器」に重大な脆弱性(JVN)

    複数の「ひかり電話ルータ」および「ひかり電話対応機器」に重大な脆弱性(JVN)

  3. NAS用OS「QNAP QTS」におけるクロスサイトスクリプティングの脆弱性(ラック)

    NAS用OS「QNAP QTS」におけるクロスサイトスクリプティングの脆弱性(ラック)

  4. Apache Struts 2 において REST プラグインの実装不備により任意のコードが実行されてしまう脆弱性

  5. Apache Commons FileUpload のマルチパートリクエストの処理に起因する DoS の脆弱性(Scan Tech Report)

  6. 「Apache Struts 2」に深刻な脆弱性、バージョンアップを強く推奨(ラック)

  7. OS Xなどで使用される「mDNSResponder」に複数の脆弱性(JVN)

  8. 2013年にサポートが終了している「Apache Struts1」に複数の脆弱性(JVN)

  9. Appleからの「アカウントがロックされます」偽メールが出回る(フィッシング対策協議会)

  10. WordPress用プラグイン「Welcart e-Commerce」に複数の脆弱性(JVN)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×