2016.08.30(火)

Android端末の普及により、不正アプリの検体が12万個を超える可能性(トレンドマイクロ)

脆弱性と脅威 脅威動向

トレンドマイクロ株式会社は1月6日、Android端末を標的とした不正プログラムの増加の勢いは今後も継続するとして、ブログで要因を取り上げている。これは、2011年の平均月次増加率を参考に計算すると、2012年末までにAndroid端末を標的とする不正なアプリの検体が12万個を超える可能性があるというもの。ブログでは不正アプリ増加の要因として3点を挙げている。

ひとつは「Android端末の継続的な普及」。Android端末用アプリの総ダウンロード数は100億を超え、OS別の販売台数でもAndroidがスマートフォンの半数を超えている。今後も普及が続き、サイバー犯罪者がこれに便乗するとしている。もうひとつは「Android端末用アプリの比較的自由なダウンロード方法」で、ユーザは公式のAndroidマーケット以外にも、サードパーティのアプリ配布サイトやPCからUSBメモリ経由などで、自由にアプリをダウンロードすることが可能であること。また「サイバー犯罪者は『金のなる木』を見逃さない」ことを挙げている。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

脆弱性と脅威 アクセスランキング

  1. PC版の「LINE」の自動アップデート機能に脆弱性、再インストールを呼びかけ(JVN)

    PC版の「LINE」の自動アップデート機能に脆弱性、再インストールを呼びかけ(JVN)

  2. 「iOS」に複数の脆弱性、アップルがセキュリティアップデートを公開(JVN)

    「iOS」に複数の脆弱性、アップルがセキュリティアップデートを公開(JVN)

  3. 脆弱性の悪用でWebサイトを攻撃の踏み台に…、減らない現状に注意を呼びかけ(JPCERT/CC)

    脆弱性の悪用でWebサイトを攻撃の踏み台に…、減らない現状に注意を呼びかけ(JPCERT/CC)

  4. ブラジルを送信元とするパケットが増加--定点観測レポート(JPCERT/CC)

  5. phpMyAdmin における正規表現の値検証不備により遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性

  6. 「夜フクロウ」にDoSの脆弱性、アップデートを呼びかけ(JVN)

  7. 「シンプルチャット」にXSSの脆弱性、アップデートを呼びかけ(JVN)

  8. ジャパンネット銀行および福岡銀行を騙るメールに注意、本文には「貴様」(フィッシング対策協議会)

  9. Drupal の RESTWS モジュールにおける遠隔から任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

  10. 「サイボウズ ガルーン」に複数の脆弱性、アップデートを呼びかけ(JVN)

  11. 違和感のないサイバー攻撃メールにするため使われる単語(IPA)

  12. 三井住友銀行および、りそな銀行を騙るメールに注意(フィッシング対策協議会)

  13. 柳条湖事件に関連するサイバー攻撃、今年の攻撃は例年より少ない状況(日本IBM)

  14. 政府が「ポケモンGO」に関する注意喚起を発表、9つの注意点を記載(NISC)

  15. マルウェアもインフラも一度きり、極めて高度な犯罪グループを発見(カスペルスキー)

  16. Accellion「kiteworks」に複数の脆弱性、アップデートを呼びかけ(JVN)

  17. 大手企業名を騙ったヤミ金融業者サイトを初めて検知、手法模索の結果か(BBソフトサービス)

  18. ボット化したIoT機器が感染拡大を目的にTelnet探索を行っている可能性(警察庁)

  19. 勝手にGoogle Playアプリを購入し、インストールするトロイの木馬を確認(Dr.WEB)

  20. Microsoft Windows の Win32k.sys ドライバの実装に起因する整数オーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★9月15日まで ノベルティや海外カンファレンスのお土産大放出キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★9月15日まで ノベルティや海外カンファレンスのお土産大放出キャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×