CrowdStrike の事例と活動(CrowdStrike Japan株式会社) | ScanNetSecurity
2019.10.17(木)

CrowdStrike の事例と活動(CrowdStrike Japan株式会社)

CrowdStrike Japan株式会社(クラウドストライク)

国内外の大手企業に着弾する洗練されたサイバー攻撃は、既存のマルウェアベースの防御では解決することができません。CrowdStrike は最先端のエンドポイント保護と専門家のインテリジェンスを組み合わせ、単にマルウェアを特定するだけではなく、攻撃を仕掛けている敵を特定するという、全く新しいアプローチを実現します。

取材・インタビュー

ブログ翻訳記事

「地政学的リスクや、ハクティビストなどは十分に考慮に入れて欲しい」日本を取り巻くサイバー脅威を CrowdStrike が解説 画像
製品・サービス・業界動向 阿部 欽一

「地政学的リスクや、ハクティビストなどは十分に考慮に入れて欲しい」日本を取り巻くサイバー脅威を CrowdStrike が解説PR

「脅威インテリジェンス」活用の重要性が高まっているが、日本が直面する脅威、特に、2020年オリンピック大会を迎えたサイバー脅威にはどのようなものがあるか、2019年9月11日開催のセミナーにて、CrowdStrikeのアダム・マイヤーズ氏が解説した。

NRIセキュアの EDR 製品選定、CrowdStrike Falcon を選ぶまで 画像
製品・サービス・業界動向 阿部 欽一

NRIセキュアの EDR 製品選定、CrowdStrike Falcon を選ぶまでPR

「お客様が、どの EDR がいいかを選ぶ必要などないように、第三者である我々が製品選定に徹底的に時間を費やしました」と語る木内氏に、製品選定プロセスとサービスにかける思いを聞いた。

CrowdStrike Adversary Calender 2019 年 10 月 画像
国際 ScanNetSecurity

CrowdStrike Adversary Calender 2019 年 10 月

「CrowdStrike アドバーサリーカレンダー」は「アドバーサリー(敵性国家)」に関わる、サイバー攻撃に影響を及ぼす可能性がある(あるいは過去影響を及ぼした)地政学的出来事の情報を提供している点に最大の特長があります。記事末尾には当月の記載事項を付記します。

CrowdStrike Blog:攻撃者の十八番~認証情報の盗取 画像
国際 Jackie Castelli (CrowdStrike)

CrowdStrike Blog:攻撃者の十八番~認証情報の盗取

CrowdStrikeの調査では、フィッシングの成功、ブルートフォース攻撃、あるいは認証情報ダンプが最もよく使われる認証情報詐取の手法であることが確認されています。

CrowdStrike Blog:FANCY BEAR( APT28 )とは何者か? 画像
国際 CrowdStrike編集チーム (CrowdStrike)

CrowdStrike Blog:FANCY BEAR( APT28 )とは何者か?

Fancy Bear として知られる国家主導の犯罪者グループは、知られる限り2008年から活動しており、世界中のさまざまな組織にとって脅威となっています。

EDR製品 CrowdStrike Falcon を「じっくり」紹介するデモセッション開催(CrowdStrike) 画像
研修・セミナー・カンファレンス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

EDR製品 CrowdStrike Falcon を「じっくり」紹介するデモセッション開催(CrowdStrike)PR

CrowdStrikeは、「CrowdStrike Falconデモセッション~デモで製品をじっくりご紹介」を9月26日に開催する。

CrowdStrike Blog:CrowdStrike が紹介する「今月の攻撃者」~ VOODOO BEAR 画像
国際 Adam Meyers (CrowdStrike)

CrowdStrike Blog:CrowdStrike が紹介する「今月の攻撃者」~ VOODOO BEAR

この攻撃者グループは主にウクライナの組織を標的としており、2015年に大規模な停電を引き起こした、ウクライナの電力業界を攻撃したインシデントへの関与が疑われています。

CrowdStrike Adversary Calender 2019 年 9 月 画像
国際 ScanNetSecurity

CrowdStrike Adversary Calender 2019 年 9 月

「CrowdStrike アドバーサリーカレンダー」は「アドバーサリー(敵性国家)」に関わる、サイバー攻撃に影響を及ぼす可能性がある(あるいは過去影響を及ぼした)地政学的出来事の情報を提供している点に最大の特長があります。記事末尾には当月の記載事項を付記します。

「セキュリティはチームスポーツ」CrowdStrike Services、Mark Goudie 氏インタビュー 画像
製品・サービス・業界動向 阿部 欽一

「セキュリティはチームスポーツ」CrowdStrike Services、Mark Goudie 氏インタビューPR

侵害につながるリスク要因を把握し、セキュリティ体制の成熟度を高め、インシデントによる影響を最小限に食い止める。CrowdStrike のインシデントレスポンスの現状や、その優位性についてガウディ氏に聞いた。

マネージドEDRサービスの対象に「CrowdStrike Falcon」追加(ラック) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

マネージドEDRサービスの対象に「CrowdStrike Falcon」追加(ラック)

ラックは、エンドポイントのセキュリティ対策であるEDRのマネージドサービスの対象にCrowdStrikeを加えた「マネージドEDRサービス for CrowdStrike」の提供を開始すると発表した。

CrowdStrikeのインテリジェンス担当VP来日、自動化をキーワードにインテリジェンス活用セミナー開催 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

CrowdStrikeのインテリジェンス担当VP来日、自動化をキーワードにインテリジェンス活用セミナー開催PR

CrowdStrikeは、セミナー「CROWDSTRIKE 脅威インテリジェンス活用セミナー~セキュリティの『自動化』の実現方法」を9月11日に開催する。

CrowdStrike Adversary Calender 2019 年 8 月 画像
国際 ScanNetSecurity

CrowdStrike Adversary Calender 2019 年 8 月

「CrowdStrike アドバーサリーカレンダー」は「アドバーサリー(敵性国家)」に関わる、サイバー攻撃に影響を及ぼす可能性がある(あるいは過去影響を及ぼした)地政学的出来事の情報を提供している点に最大の特長があります。記事末尾には当月の記載事項を付記します。

毎年アンチウイルスを更新する「攻め」のセキュリティグループはなぜ、CrowdStrike の EDR を選定したか 画像
製品・サービス・業界動向 阿部 欽一

毎年アンチウイルスを更新する「攻め」のセキュリティグループはなぜ、CrowdStrike の EDR を選定したかPR

こんな情シスやセキュリティ担当者、どこにでもいるわけではない。

クックパッドが「CrowdStrike Falcon プラットフォーム」を採用(CrowdStrike Japan) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

クックパッドが「CrowdStrike Falcon プラットフォーム」を採用(CrowdStrike Japan)

CrowdStrike Japanは、料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」を提供するクックパッドが、同社のエンドポイントセキュリティソリューションとしてCrowdStrike Falcon プラットフォームを採用したと発表した。

CrowdStrike Blog:ガートナーレポート「エンドポイントプロテクションのクラウドへの移行に備えよ」 画像
国際 Brian Burke (CrowdStrike)

CrowdStrike Blog:ガートナーレポート「エンドポイントプロテクションのクラウドへの移行に備えよ」

このレポートでは、エンドポイント保護プラットフォーム(EPP)をどのように展開、管理し、適合していくべきかが論じられています。

CrowdStrike Blog:マルウェア不要、台頭する「自給自足型攻撃」とは? 画像
国際 Mark Goudie (CrowdStrike)

CrowdStrike Blog:マルウェア不要、台頭する「自給自足型攻撃」とは?

進行中の攻撃を迅速に検知・対応するための技術を配備することは、それを予防することと同様に重要です。企業が採用できる手段をいくつか紹介します。

CrowdStrike Adversary Calender 2019 年 7 月 画像
国際 ScanNetSecurity

CrowdStrike Adversary Calender 2019 年 7 月

「CrowdStrike アドバーサリーカレンダー」は「アドバーサリー(敵性国家)」に関わる、サイバー攻撃に影響を及ぼす可能性がある(あるいは過去影響を及ぼした)地政学的出来事の情報を提供している点に最大の特長があります。記事末尾には当月の記載事項を付記します。

CrowdStrike Blog:企業買収に伴うサイバーリスク回避方法 ~ 企業の「侵害」まで M&A してしまわない実務手順 画像
国際 Jason Barnes (CrowdStrike)

CrowdStrike Blog:企業買収に伴うサイバーリスク回避方法 ~ 企業の「侵害」まで M&A してしまわない実務手順

変革を遂行するには、予算、計画、コミュニケーションなどが必要となります。しかし、リスクに関する注意喚起が無視され、後になって問題が発覚することがよくあります。最近のニュースでは、M&Aによって侵害が継承された例が頻繁に取り上げられています。

CrowdStrike Blog:APT 攻撃に立ち向かう~世界のサイバー攻撃者リスト 画像
国際 Adam Meyers (CrowdStrike)

CrowdStrike Blog:APT 攻撃に立ち向かう~世界のサイバー攻撃者リスト

私たちはこれまで、国家主導の犯罪グループや金銭を目的としたネット犯罪者、ハクティビストなど、さまざまな形態・規模の攻撃者グループを合計100以上も追跡してきました。

3社連携、EDRフルマネージドサービスをクラウド提供(デル、Secureworks、CrowdStrike) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

3社連携、EDRフルマネージドサービスをクラウド提供(デル、Secureworks、CrowdStrike)

デルとデル テクノロジーズは、次世代エンドポイント セキュリティ ソリューション ポートフォリオ「Dell SafeGuard and Response」を提供開始したと発表した。

CrowdStrike Adversary Calender 2019 年 6 月 画像
脆弱性と脅威 ScanNetSecurity

CrowdStrike Adversary Calender 2019 年 6 月

「CrowdStrike アドバーサリーカレンダー」は「アドバーサリー(敵性国家)」に関わる、サイバー攻撃に影響を及ぼす可能性がある(あるいは過去影響を及ぼした)地政学的出来事の情報を提供している点に最大の特長があります。記事末尾には当月の記載事項を付記します。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×