情報漏えい事故 原因別 記事一覧:メール誤送信(7 ページ目) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.23(月)

情報漏えい事故 原因別 記事一覧:メール誤送信(7 ページ目)

契約者2,555名の個人情報を記録したファイルを別の相手に誤送信(アフラック) 画像
インシデント・事故 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

契約者2,555名の個人情報を記録したファイルを別の相手に誤送信(アフラック)

アフラックは、同社社員が顧客情報を記録したファイルを誤ったメールアドレスに送信していたことが判明したと発表した。

宛先を「To」に入力、映画案内サービスメールで157名のアドレスが漏えい(かながわ国際交流財団) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

宛先を「To」に入力、映画案内サービスメールで157名のアドレスが漏えい(かながわ国際交流財団)

財団法人 かながわ国際交流財団は6月13日、メールによる映画案内サービスにおいて誤送信が発生したと発表した。神奈川県立地球市民かながわプラザでは、「あーすシアター」等の映画上映に関連する情報をメールで送付しているが、6月11日に配信した「7月のお知らせ(あー

宛先を「To」に入力、映画案内サービスメールで157名のアドレスが漏えい(かながわ国際交流財団) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

宛先を「To」に入力、映画案内サービスメールで157名のアドレスが漏えい(かながわ国際交流財団)

財団法人 かながわ国際交流財団は6月13日、メールによる映画案内サービスにおいて誤送信が発生したと発表した。神奈川県立地球市民かながわプラザでは、「あーすシアター」等の映画上映に関連する情報をメールで送付しているが、6月11日に配信した「7月のお知らせ(あー

区民モニター20名の個人情報を含む宛名ラベルファイルをメールで誤送信(大阪市) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

区民モニター20名の個人情報を含む宛名ラベルファイルをメールで誤送信(大阪市)

大阪市は、淀川区役所においてメールの誤送信が発生したと発表した。これは、同区が6月に実施を予定している区民モニターの就任通知書を作成する際に発生したもので、1名に対して宛名ラベルのデータを誤ってメール送信してしまったという。宛名ラベルのデータには、区民

「Bcc」を「To」に、求職者向け案内メールを257名に誤送信(広島県) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

「Bcc」を「To」に、求職者向け案内メールを257名に誤送信(広島県)

広島県は2月22日、広島県庁雇用人材確保課において、メールの誤送信が発生したと発表した。同課では求人求職データベース「ひろしまジョブサイト」の登録者に対し、求職者向けイベント等をメールにより案内している。今回、2月25日開催の「ミニ企業交流会in安芸区民文化

172名のアドレスを表示するメールの誤送信(新日本アーンスト アンド ヤング税理士法人) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

172名のアドレスを表示するメールの誤送信(新日本アーンスト アンド ヤング税理士法人)

 新日本アーンスト アンド ヤング税理士法人は7月3日、同法人より配信を不定期に行っている情報提供メールにおいて送信ミスが発生したと発表した。これは7月2日15時半頃、人的ミスによる社内外を含め172名(うち社外141名)のメールアドレスが表示されたままの状態での

メールの誤送信で20名分のアドレスが流出(総務省) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

メールの誤送信で20名分のアドレスが流出(総務省)

 総務省は4月10日、総務省情報流通行政局地上放送課において同日午後、「総務省地上デジタル放送国民運動推進本部」の「デジタル・サポート推進部会」の構成員候補者および事務担当者に対して「デジタル・サポート推進部会」の会合に関する情報を連絡するに際し、メール

業務連絡FAXの誤送信で個人情報が流出(WOWOW) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

業務連絡FAXの誤送信で個人情報が流出(WOWOW)

 株式会社WOWOWは12月27日、業務連絡の過程でFAXの誤送信が発生し、個人情報が流出したと発表した。これは12月23日から25日にかけて業務連絡のために個人情報が掲載されたFAXを送信する際に、誤って業務とは全く関係のない個人宅に送信したというもの。掲載されていた個

イベント招待メールで他人の氏名で配信する不具合が発生(TNX) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

イベント招待メールで他人の氏名で配信する不具合が発生(TNX)

 TNX株式会社は8月18日、メールの誤送信による個人情報の流出が発生したと発表した。これは、同社「THE ポッシボー」8月6日発売シングル「いじわる Crazy love」購入者応募抽選特典イベントに参加を希望したユーザに対し「ご当選のお知らせ」としてスペシャルイベントご

HDE、「メール誤送信」に関する実態調査の結果を発表 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

HDE、「メール誤送信」に関する実態調査の結果を発表

 株式会社HDEは4月23日、ビジネスでメールを利用するユーザーに対して「メール誤送信」に関する実態調査を行い、結果を発表した。調査結果から、以下のことが判明した。

内閣府大臣官房政府広報室、122件のメールアドレスを誤送信 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

内閣府大臣官房政府広報室、122件のメールアドレスを誤送信

 内閣府大臣官房政府広報室は4月11日、同室の職員が保有する国政モニターのメールアドレスの一部が流出する事故が発生したと発表した。これは4月7日午後、内閣府大臣官房政府広報室の職員が電子メール登録を希望した国政モニターに対し、登録受理の案内を電子メールにて

北國銀行、ソフトウェアの不具合により232件のメールアドレスを誤送信 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

北國銀行、ソフトウェアの不具合により232件のメールアドレスを誤送信

 株式会社北國銀行は4月2日、インターネットバンキングサービス「ダイレクトチャネル」の利用会員である一部の顧客に対し、サービスの案内についてのメールを一斉送信したところ、メールソフト(セキュリティ管理ソフト)の不具合により、他の会員のメールアドレスを表

総務省でメールの誤送信、3名のメールアドレスが流出 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

総務省でメールの誤送信、3名のメールアドレスが流出

 総務省は2月29日、「ITU-T部会」の一部傍聴希望者のメールアドレスが流出したと発表した。これは同日午後2時23分頃、「ITU-T部会」の第12回会合(3月5日開催予定)の傍聴希望者の一部に対し、電子メールにて傍聴の可否を連絡するに際し、送信先メールアドレス(3人)が

特許庁でメールの誤送信、30名のメールアドレスが流出 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

特許庁でメールの誤送信、30名のメールアドレスが流出

 特許庁は2月27日、同庁が保有する個人情報の一部が流出する事故が発生したと発表した。これは2月26日正午頃、同庁職員が同庁の実施事業を請け負う複数の請負機関担当者へ、事業実施に係る連絡事項を電子メールにて送信した際、送信先メールアドレス(30人)について「

総務省情報通信政策局でメールアドレスの誤送信 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

総務省情報通信政策局でメールアドレスの誤送信

総務省情報通信政策局放送政策課は12月16日、平成19年12月15日に「携帯端末向けマルチメディア放送サービス等の在り方に関する懇談会」の傍聴希望者の一部に対し、メールアドレスが表示される形で電子メールを誤って送信したことが判明したと発表した。これは、平成19年

総務省情報通信政策局でメールアドレスの誤送信 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

総務省情報通信政策局でメールアドレスの誤送信

総務省情報通信政策局技術政策課は5月9日、戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)における一部の関係者に対して、メールアドレスが表示される形で電子メールを誤って送信したことが判明したと発表した。これは、平成19年5月8日19時15分、総務省が実施する競争的研究資

千葉大学医学部附属病院、417名分の患者情報をメールで誤送信 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

千葉大学医学部附属病院、417名分の患者情報をメールで誤送信

千葉大学医学部附属病院は1月12日、同院の医師が研究に用いるため独自に作成・保存していた診療情報をメールで自分宛に送信しようとしたところ、送信先のメールアドレスを誤って別の宛先に送信してしまうという事態が発生したと発表した。誤送信したデータには、2004年か

ドットジェイピー、設定ミスによりメールアドレス61件をCCに表示 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

ドットジェイピー、設定ミスによりメールアドレス61件をCCに表示

特定非営利活動法人であるドットジェイピーは6月28日、メールマガジン配信の際にメールアドレス61件を流出させたと発表した。これは、6月13日に配信した「第三号メールマガジン」において、本来BCCとすべき送信先をCCに設定していたというもので、6月16日にメール受信者

JNSA、メールの誤送信によりセミナー参加者のアドレスが流出 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

JNSA、メールの誤送信によりセミナー参加者のアドレスが流出

JNSA(NPO 日本ネットワークセキュリティ協会)は3月16日、同日に開催された「第8回JNSA西日本支部主催セキュリティセミナー」の参加者のメールアドレスリストが、メールの誤送信によりセミナー参加者全員に送信されたと発表した。流出したのは参加者のメールアドレス11

案内メールのCC設定ミスによるアドレス流出がフィッシングに発展 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

案内メールのCC設定ミスによるアドレス流出がフィッシングに発展

株式会社ジェイ・エヌ・エスは12月2日、同社のシステムに不具合が発生し、顧客に告知メールを送信する際にBCCではなくCCを設定したため、405名の顧客メールアドレスが全員に確認できる状態で送信した。しかしその後、同社のWebサイトに似せたサイトに誘導、メールアドレ

総務省、カンファレンス事前通知のメールで31件のアドレスを誤送信 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

総務省、カンファレンス事前通知のメールで31件のアドレスを誤送信

総務省総合通信基盤局電気通信事業部事業政策課は10月21日、11月1日に開催される予定の「電気通信事業分野の競争評価についてのカンファレンス」の参加申込者について、着信先でその31名分のメールアドレスが表示される形で誤って送信したことが判明したと発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
Page 7 of 8
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×