情報漏えい事故 原因別 記事一覧:メール誤送信(5 ページ目) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.23(月)

情報漏えい事故 原因別 記事一覧:メール誤送信(5 ページ目)

自然観察指導員関連事業の申し込みフォーム利用者の個人情報を外部アドレスに誤送信(日本自然保護協会) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

自然観察指導員関連事業の申し込みフォーム利用者の個人情報を外部アドレスに誤送信(日本自然保護協会)

公益財団法人日本自然保護協会は1月7日、同会自然観察指導員関連事業の申し込みフォーム利用者の個人情報を1件の外部アドレスに誤送信していたことが判明したと発表した。

BCCをTOに、年賀メールの誤送信で294人のユーザーのアドレスが流出(フレイムグラフィックス) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

BCCをTOに、年賀メールの誤送信で294人のユーザーのアドレスが流出(フレイムグラフィックス)

ゲームや音楽、広告等のデザイン等を手がける株式会社フレイムグラフィックスは1月7日、同社が運営する「KARAOKE DEPT.」からメールの誤送信でメールアドレスが流出したと発表した。

BCCではなくCCで誤送信、マイカースポンサーの顧客のメールアドレスが流出(オートプラス) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

BCCではなくCCで誤送信、マイカースポンサーの顧客のメールアドレスが流出(オートプラス)

マイカーに乗車することでクライアントからスポンサー料がもらえるサービスを提供する株式会社オートプラスは2018年12月20日、同社サービスの一部顧客への電子メールを送信時に顧客のメールアドレスが表示された状態で送信したことが判明したと発表した。

BCCをTOに、日本学生支援機構奨学生だった元学生116名に誤送信(上越教育大学) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

BCCをTOに、日本学生支援機構奨学生だった元学生116名に誤送信(上越教育大学)

国立大学法人上越教育大学は12月17日、一部の卒業生と修了生へ連絡通知メールを送信する際に、誤ってTo欄にメールアドレスを入力して送信したことが判明したと発表した。

BCCをTOに、システム不具合の報告メール誤送信し400件メールアドレス流出(沖縄タイムス社) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

BCCをTOに、システム不具合の報告メール誤送信し400件メールアドレス流出(沖縄タイムス社)

株式会社沖縄タイムス社は12月16日、システム不具合の報告メールを配信する際、誤って配信した400人のメールアドレスを受信者が確認できる状態になっていたことが判明したと発表した。

BCCのつもりでTOに、誤送信でエキストラ登録者385名のメールアドレス流出(牛久市観光協会) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

BCCのつもりでTOに、誤送信でエキストラ登録者385名のメールアドレス流出(牛久市観光協会)

茨城県の牛久市観光協会は12月10日、同協会が運営する牛久フィルムコミッションがエキストラ登録者に募集お知らせの際、誤って受信者に他の受信者のアドレスが表示された状態で送信したことが判明したと発表した。

誤送信で居宅介護支援事業所256社のアドレスが流出(福岡市保健福祉局精神保健福祉センター) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

誤送信で居宅介護支援事業所256社のアドレスが流出(福岡市保健福祉局精神保健福祉センター)

福岡市保健福祉局精神保健福祉センターは11月29日、誤送信によるメールアドレスの流出が発生したと発表した。

ファイルの誤添付により事業者の情報漏えいが判明(消費者庁) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

ファイルの誤添付により事業者の情報漏えいが判明(消費者庁)

消費者庁は11月30日、電子メールを送信した際に誤ってファイルを添付したことにより他の事業者の情報漏えいが判明したと発表した。

誤って本文中に215件のアドレスを掲載した状態でメールマガジンを送信(福岡県中小企業振興センター) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

誤って本文中に215件のアドレスを掲載した状態でメールマガジンを送信(福岡県中小企業振興センター)

公益財団法人 福岡県中小企業振興センターは11月16日、メールマガジン登録者へのメール送信の際、一部の登録者のアドレスが本文中に表示された状態で送信されたことが判明したと発表した。

BCCを誤ってTOに、「下町ロケット」のロケのエキストラ当選者299名にメール誤送信(TBSテレビ) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

BCCを誤ってTOに、「下町ロケット」のロケのエキストラ当選者299名にメール誤送信(TBSテレビ)

株式会社TBSテレビは11月26日、ロケのエキストラの当選者にメール連絡をした際、誤って受信者のメールアドレスが互いに表示される状態で送信したことが判明したと発表した。

BCCのはずがTOに、案内メール3,100件を2日間にわたって誤送信(ユー花園) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

BCCのはずがTOに、案内メール3,100件を2日間にわたって誤送信(ユー花園)

株式会社ユー花園は11月26日、案内メール送信の際、不手際により受信者のメールアドレスが他の受信者に表示された状態で配信したことが判明したと発表した。

11月に発生した2件の誤送信の担当者を処分(NHK) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

11月に発生した2件の誤送信の担当者を処分(NHK)

日本放送協会は11月21日、11月に2件発生した放送素材の誤送信の処分と再発防止について発表した。

メール119システムからのお知らせメールを誤って「To」にアドレス入力し送信(伊奈町) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

メール119システムからのお知らせメールを誤って「To」にアドレス入力し送信(伊奈町)

埼玉県伊奈町は11月22日、メール119システムからのお知らせメールを、受信者が他の受信者のメールアドレスを見ることができる状態で送信したことが判明したと発表した。

住民へのインタビューファイルを宗教団体「アレフ」に誤送信(NHK札幌放送局) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

住民へのインタビューファイルを宗教団体「アレフ」に誤送信(NHK札幌放送局)

NHK札幌放送局は11月2日、宗教団体「アレフ」に関する取材を行っていた同局のディレクターが委託業者にメールを送信した際に、ファイルをダウンロードできるURLを誤って「アレフ」側にも送信していたことが判明したと発表した。

制作委託会社のディレクターが映像ファイルを第三者に誤送信(NHK) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

制作委託会社のディレクターが映像ファイルを第三者に誤送信(NHK)

日本放送協会は11月10日、同局が制作を委託している会社のディレクターが映像ファイルをダウンロードできるURLが記載されたメールを第三者に誤送信していたことが判明したと発表した。

誤送信で発電・小売電気事業者のメールアドレス556件が流出(中部電力) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

誤送信で発電・小売電気事業者のメールアドレス556件が流出(中部電力)

中部電力株式会社は11月2日、同社の電力系統を利用している発電・小売電気事業者に案内メールを一斉送信した際に、受信者に全ての宛先が表示された状態で送信したことが判明したと発表した。

BCC のつもりが TO にメールアドレスを入力し送信(兵庫県立図書館) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

BCC のつもりが TO にメールアドレスを入力し送信(兵庫県立図書館)

兵庫県立図書館は10月29日、同館のシステムにメールアドレス登録している利用者にお知らせメールを送信する際に、誤って宛先のメールアドレスが他のメール受信者にも見える状態で送信したことが判明したと発表した。

メール誤送信抑止システムのチェックを怠り個人情報を含むファイルを外部に誤送信(横浜市) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

メール誤送信抑止システムのチェックを怠り個人情報を含むファイルを外部に誤送信(横浜市)

横浜市は10月19日、同市の職員が民間企業の従業員にメールを送信した際、誤って本来添付すべきであったファイルとは異なる同市職員の個人情報を含んだファイルを添付してしまい、個人情報の流出が判明したと発表した。

BCCのはずがTOへ、メール誤送信で貸会議室利用者1,875件のアドレス流出(サンフロンティア不動産) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

BCCのはずがTOへ、メール誤送信で貸会議室利用者1,875件のアドレス流出(サンフロンティア不動産)

サンフロンティア不動産株式会社は9月26日、過去に同社の貸会議室を利用したことのある顧客の個人情報が流出したと発表した。

誤送信で東海4県の歯科医師と関係者のアドレス2,066名分が流出(科研製薬) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

誤送信で東海4県の歯科医師と関係者のアドレス2,066名分が流出(科研製薬)

科研製薬株式会社は6月27日、同社よりセミナー案内をメール送付する際に、全ての送信先のメールアドレスが表示された状態で一斉送信したことが判明したと発表した。

誤送信で20名分の学生情報閲覧可能、入試情報の不適切管理も判明(明石工業高等専門学) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

誤送信で20名分の学生情報閲覧可能、入試情報の不適切管理も判明(明石工業高等専門学)

独立行政法人国立高等専門学校機構 明石工業高等専門学は7月6日、学生情報の誤送信と個人情報の不適切な管理が判明したと発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
Page 5 of 8
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×