2019年9月の情報漏えい事故 原因別 記事一覧:メール誤送信 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.23(月)

2019年9月の情報漏えい事故 原因別 記事一覧:メール誤送信

委託元の顧客データを誤って他の委託元へ誤送信(トップライン) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

委託元の顧客データを誤って他の委託元へ誤送信(トップライン)

コールセンターの運営や企画を行う株式会社トップラインは9月16日、委託元の顧客データを誤って他の委託元へメールにて誤送信したことが判明したと発表した。

委託事業者が一斉送信メールで「TO」欄にアドレス入力、過去送信分も判明(新潟県) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

委託事業者が一斉送信メールで「TO」欄にアドレス入力、過去送信分も判明(新潟県)

新潟県は9月17日、9月13日に公表した「介護助手確保支援事業」を委託している株式会社新潟日報事業社からの個人情報漏えいの調査結果について発表した。

委託事業者が一斉送信メールで「TO」欄にアドレス入力、過去にも同様の事案の見込み(新潟県) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

委託事業者が一斉送信メールで「TO」欄にアドレス入力、過去にも同様の事案の見込み(新潟県)

新潟県は9月13日、同県が介護人材確保のための「介護助手確保支援事業」を委託している株式会社新潟日報事業社から個人情報の漏えいが判明したと発表した。

誤って提携業者にオーナー情報が保存されたExcelファイルを提供(ミサワホーム) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

誤って提携業者にオーナー情報が保存されたExcelファイルを提供(ミサワホーム)

ミサワホーム株式会社は9月12日、同社従業員の不注意によりオーナーの個人情報が誤って提携業者に提供されたことが判明したと発表した。

県立高校で保護者への台風15号に関する通知メールを誤送信(埼玉県) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

県立高校で保護者への台風15号に関する通知メールを誤送信(埼玉県)

埼玉県は9月9日、埼玉県立妻沼高等学校にて保護者にメールを送信する際に誤送信が発生したと発表した。

ふるさと納税報告メールで誤送信、寄付者1名の氏名と住所を添付(松山市) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

ふるさと納税報告メールで誤送信、寄付者1名の氏名と住所を添付(松山市)

愛媛県松山市は9月6日、ふるさと納税の使い道を寄附者に報告するメールで誤送信が判明したと発表した。

職員個人情報含むファイル誤送信、メール送信前のファイルチェック怠る(大阪府) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

職員個人情報含むファイル誤送信、メール送信前のファイルチェック怠る(大阪府)

大阪府は9月6日、都市居住課にて同府内の全市町村に案内メールを送信した際に、大阪府職員の個人情報を含んだファイルを誤って添付し送信したことが判明したと発表した。

メール誤送信で教員免許状更新講習受講者499名の名前とアドレスが流出(関西国際大学) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

メール誤送信で教員免許状更新講習受講者499名の名前とアドレスが流出(関西国際大学)

関西国際大学は8月24日、2019年度教員免許状更新講習の受講者へメール送信した際に、誤送信が発生したと発表した。

委託先の確認が不十分でメール誤送信、157名のアドレスが流出(山口県) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

委託先の確認が不十分でメール誤送信、157名のアドレスが流出(山口県)

山口県は8月30日、あいサポート運動の業務委託先である学校法人YIC学院が同運動のボランティア講師に対し研修に関する案内をメール送信した際に、誤って他のボランティアのメールアドレスが分かる状態で送信したことが判明したと発表した。

Bリーグ提供システムで他チーム会員に情報紐付けしメール誤送信(千葉ジェッツふなばし) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

Bリーグ提供システムで他チーム会員に情報紐付けしメール誤送信(千葉ジェッツふなばし)

Bリーグ所属の千葉ジェッツふなばしを運営する株式会社千葉ジェッツふなばしは8月27日、8月26日に送信したメールについて、本来意図しない顧客へメールが配信され一部会員の氏名および会員IDが他者へ開示されたことが判明したと発表した。

謝罪メールを誤送信、顧客321名のメールアドレスが流出(ジグノシステムジャパン) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

謝罪メールを誤送信、顧客321名のメールアドレスが流出(ジグノシステムジャパン)

モバイル端末向けサービスを提供するジグノシステムジャパン株式会社は8月20日、同社が運営する「ジグノキャラクターショップ」にて注文した顧客への案内メールを送信する際に同報者にアドレスが表示された状態で一斉送信したことが判明したと発表した。

    Page 1 of 1
    ★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
    ★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★

    経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

    ×