顧客情報流出 , 個人情報漏えい(21 ページ目) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.22(木)

顧客情報流出 , 個人情報漏えい(21 ページ目)

悪意ある内部者による漏えいは8%、しかし漏えいデータ件数は2千万件(ジェムアルト) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

悪意ある内部者による漏えいは8%、しかし漏えいデータ件数は2千万件(ジェムアルト)

ジェムアルトは、世界中で公表されたデータ漏えいインシデントのデータベースである「2017年上半期Breach Level Index」(BLI:情報漏えい危険度指数)の集計結果を発表した。

世界の大規模漏えい事故から、日本企業の「社外」にある情報資産を可視化(イード) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

世界の大規模漏えい事故から、日本企業の「社外」にある情報資産を可視化(イード)

イードは、海外で発生した大規模個人情報漏えい事件・事故を調査分析した資料「サイバー空間における日本企業及団体の情報漏えい実態調査2017」を10月24日に発刊すると発表した。

外部からのアクセスでバスツアーサイトツアーの個人情報1万1975人分が流出(H.I.S.) 画像
インシデント・事故 レスポンス編集部@レスポンス

外部からのアクセスでバスツアーサイトツアーの個人情報1万1975人分が流出(H.I.S.)

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)は、首都圏を出発地とする国内バスツアーサイトツアーの申し込んだ顧客の個人情報1万1975人分が外部からのアクセスで流出したと発表した。

「fx-on」に不正アクセス、9,822件のクレジットカード情報が流出の可能性(株式会社ゴゴジャン) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

「fx-on」に不正アクセス、9,822件のクレジットカード情報が流出の可能性(株式会社ゴゴジャン)

株式会社ゴゴジャンは7月25日、同社が運営する「fx-on」に外部からの不正アクセスがありクレジットカード情報が流出した可能性があることが判明したと発表した。

小学校の養護教諭が児童の個人情報を保存したUSBメモリを紛失(千葉県柏市) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

小学校の養護教諭が児童の個人情報を保存したUSBメモリを紛失(千葉県柏市)

千葉県柏市は6月28日、市立大津ケ丘第一小学校の養護教諭が個人情報を保存したUSBメモリを紛失したことが判明したと発表した。

データ漏えい時に発生したコストがグローバルで10%減少、米国などは増加(日本IBM) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

データ漏えい時に発生したコストがグローバルで10%減少、米国などは増加(日本IBM)

日本IBMは、「2017年データ漏えいコスト・レポート」の結果を発表した。

建造物侵入・現金窃盗事件で逮捕された元行員が顧客情報を持ち出し(佐賀銀行) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

建造物侵入・現金窃盗事件で逮捕された元行員が顧客情報を持ち出し(佐賀銀行)

佐賀銀行は6月19日、同行の元行員が顧客情報を漏えいしていた事実が判明したと発表した。

2016年の個人情報漏えい調査、件数の減少は小規模漏えいの非公表化か(JNSA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

2016年の個人情報漏えい調査、件数の減少は小規模漏えいの非公表化か(JNSA)

JNSAは、「2016年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書~個人情報漏えい編~」を公開した。

Apache Struts2 の脆弱性を利用した不正アクセスでアンケート情報流出の可能性(国土交通省) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

Apache Struts2 の脆弱性を利用した不正アクセスでアンケート情報流出の可能性(国土交通省)

国土交通省は6月6日、「不動産取引価格アンケート回答(電子回答)」サイトにおいて第三者による不正アクセス及び情報流出の可能性があることが判明したと発表した。

SQLインジェクション脆弱性を突いた不正アクセスで個人情報2,728件が流出(InterFM897) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

SQLインジェクション脆弱性を突いた不正アクセスで個人情報2,728件が流出(InterFM897)

株式会社InterFM897は5月17日、同社のWebサーバへの不正アクセスによる個人情報が抜き取られたことが判明したと発表した。

IPAなどの注意喚起情報では間に合わない~脆弱性を狙う攻撃とその対策(EGセキュアソリューションズ、ジェイピー・セキュア) 画像
研修・セミナー・カンファレンス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

IPAなどの注意喚起情報では間に合わない~脆弱性を狙う攻撃とその対策(EGセキュアソリューションズ、ジェイピー・セキュア)PR

HASHコンサルティングとJP-Secureは、東京・新橋において「危険な脆弱性にいかに対処するか 実践的ウェブサイト防衛」をテーマとした無料セミナーを4月26日に開催した。

2016年の個人情報漏えい、「紛失・置き忘れ」原因が大きく後退(JNSA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

2016年の個人情報漏えい、「紛失・置き忘れ」原因が大きく後退(JNSA)

JNSAセキュリティ被害調査WGは、「2016年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書【速報版】」を公開した。

B.LEAGUEサイトへの不正アクセスでカード情報32,000件の流出可能性、委託先管理不充分(ぴあ) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

B.LEAGUEサイトへの不正アクセスでカード情報32,000件の流出可能性、委託先管理不充分(ぴあ)

ぴあ株式会社は4月25日、同社が運営を受託しているB.LEAGUEのチケットサイト、及びファンクラブ受付サイトのサーバー環境への不正アクセスが確認され個人情報が流出した可能性のあることが判明したと発表した。

「東商マート」サイトに不正アクセス、約5万件の顧客情報が漏えい(ジャパン・フード&リカー・アライアンス) 画像
インシデント・事故 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「東商マート」サイトに不正アクセス、約5万件の顧客情報が漏えい(ジャパン・フード&リカー・アライアンス)

ジャパン・フード&リカー・アライアンスは、同社の連結子会社である東洋商事が運営する通販サイト「東商マート」に不正アクセスがあり、個人情報が一部流出した可能性のあることが判明したと発表した。

Apache Struts2の脆弱性を利用した不正アクセスで約2.3万人の登録情報が流出(総務省) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

Apache Struts2の脆弱性を利用した不正アクセスで約2.3万人の登録情報が流出(総務省)

総務省は4月13日、政府統計の総合窓口 (e-Stat) の機能の一つである「地図による小地域分析 (jSTAT MAP) 」において第三者からの不正アクセス及び同機能における情報が搾取されたことが判明したと発表した。

2016年に漏えいしたデータ件数は「歴史的な増加」--グローバルレポート(日本IBM) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

2016年に漏えいしたデータ件数は「歴史的な増加」--グローバルレポート(日本IBM)

日本IBMは、2017年の「IBM X-Force脅威インテリジェンス指標」の結果を発表した。

国内の主要な個人情報漏えい事故をまとめた「日本情報漏えい年鑑2017」(イード) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

国内の主要な個人情報漏えい事故をまとめた「日本情報漏えい年鑑2017」(イード)

イードは、2016年度に日本国内で発生した主要な個人情報漏えい事件・事故をまとめた「日本情報漏えい年鑑2017」を発刊したと発表した。

JINS オンラインショップに不正アクセス、118万件の個人情報が流出の可能性(ジェイアイエヌ) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

JINS オンラインショップに不正アクセス、118万件の個人情報が流出の可能性(ジェイアイエヌ)

株式会社ジェイアイエヌは3月24日、同社が運営するJINS オンラインショップに不正アクセスがあり、個人情報が流出した可能性があることが判明したと発表した。

企業の営業秘密漏えい 2大ルート明らかに、2,000社アンケート(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

企業の営業秘密漏えい 2大ルート明らかに、2,000社アンケート(IPA)

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は3月17日、「企業における営業秘密管理に関する実態調査」の報告書を公開した。

「国際郵便マイページサービス」が不正アクセス、29,116 件のアドレスの流出可能性(日本郵便) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

「国際郵便マイページサービス」が不正アクセス、29,116 件のアドレスの流出可能性(日本郵便)

日本郵便株式会社は3月14日、同社が運営する「国際郵便マイページサービス」サイトが、第三者による不正アクセスを受け情報流出の可能性があることが判明したと発表した。

不正アクセスによりアカウント情報約4万件が流出可能性 (法政大学) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

不正アクセスによりアカウント情報約4万件が流出可能性 (法政大学)

法政大学は3月10日、同大学が管理するサーバに存在するアカウント情報が漏えいしたと発表した。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 15
  4. 16
  5. 17
  6. 18
  7. 19
  8. 20
  9. 21
  10. 22
  11. 23
  12. 24
  13. 25
Page 21 of 25
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×