脅威動向のニュース記事一覧(158 ページ目) | 脆弱性と脅威 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.23(月)

脆弱性と脅威 脅威動向ニュース記事一覧(158 ページ目)

IISサーバの.idaファイルに関する脆弱性を使って侵入するウイルス「.ida
脅威動向

IISサーバの.idaファイルに関する脆弱性を使って侵入するウイルス「.ida"Code Red" Worm」について警告(JPCERT/CC)

 コンピュータ緊急対応センター(JPCERT/CC)は、IISサーバの.idaファイルに関する脆弱性を使って侵入し、Webページを改竄したり、サービス運用妨害(DoS) を引き起こす可能性のあるウイルス「.ida "Code Red" Worm」を発見したと警告を発した。このワームによって改竄

ウィルス速報 新種ワーム
脅威動向

ウィルス速報 新種ワーム"Sircam" 被害拡大(アンチウイルスベンダ各社)

 新種ワーム"Sircam"に関する警告を各社が発表している。  対象となるワームは「 W32.Sircam.Worm@mm 」と呼ばれるものである。このワーム自体はすでに先週発見されていたが、被害が拡大している。  このワームはSMTPエンジンを持ち、感染したシステム上にあるファイ

Code Redワームに関する解説を更新(JPCERT/CC) 画像
脅威動向

Code Redワームに関する解説を更新(JPCERT/CC)

 感染方法、感染後の活動などをくわしく説明した文書をサイトに掲載し、注意をよびかけている。

ウィルス情報 IPAが「Sircam」ウイルスに関する情報を掲載 画像
脅威動向

ウィルス情報 IPAが「Sircam」ウイルスに関する情報を掲載

 被害が急拡大しているSircamウィルスについて、IPAが警告と解説を掲載し た。

ウィルス速報 新種ワーム
脅威動向

ウィルス速報 新種ワーム"Sircam" 被害拡大

 新種ワーム"Sircam"に関する警告を各社が発表している。  対象となるワームは「 W32.Sircam.Worm@mm 」と呼ばれるものである。このワーム自体はすでに先週発見されていたが、被害が拡大している。  このワームはSMTPエンジンを持ち、感染したシステム上にあるファイ

IPAのコンピュータウイルス届出状況に対する見解を発表(シマンテック) 画像
脅威動向

IPAのコンピュータウイルス届出状況に対する見解を発表(シマンテック)

 株式会社シマンテックは7月5日、情報処理振興事業協会(IPA)の6月コンピュータウイルス届出状況を受けて、それに対する見解を加えたウイルスレポートを発表した。  同社のウイルス研究所である「シマンテック・アンチウイルス・リサーチセンター(SARC)」のコメント

6月のウイルス届出状況を報告(情報処理振興事業協会) 画像
脅威動向

6月のウイルス届出状況を報告(情報処理振興事業協会)

 情報処理振興事業協会(IPA)から7月5日、6月のコンピュータウイルス届出状況が報告された。  報告によると、6月の届出件数は1335件、先月の1515件よりやや減少している。実害の割合も4ヶ月連続で減少しており、6月は先月より5ポイント減少している。また、この状況を

6月のトップ10ウイルスを発表(ソフォス) 画像
脅威動向

6月のトップ10ウイルスを発表(ソフォス)

 ソフォス株式会社は7月5日、6月に同社に報告されたウイルスの件数をまとめたの「トップ10ウイルス」を発表した。  報告書によると、今月の最も報告件数が多かったのが「W32/Magistr-A」であり、このウイルスは3ヶ月の間このランキングに入り続けている。また、Homepa

6月度および今年の上半期ウイルスランキングを発表(トレンドマイクロ) 画像
脅威動向

6月度および今年の上半期ウイルスランキングを発表(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は7月5日、同社サポートセンタ(日本国内)に報告されたウイルス件数をとりまとめた「マンスリーウイルスランキング 2001年6月度」と半期分をまとめた「マンスリーウイルスランキング 2001年1月〜6月」を発表した。  同報告によると、半期

PE_MTX.Aの国内における感染報告の増大をうけ、VACレベルを1に引き上げ警報(トレンドマイクロ) 画像
脅威動向

PE_MTX.Aの国内における感染報告の増大をうけ、VACレベルを1に引き上げ警報(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は6月18日、昨年9月に発見された「PE_MTX.A(通称:マトリックスウイルス)」の国内における感染報告が、3200件を超えたことを受け、VACレベルを1に引き上げ、警報を発した。  同ウイルスは非常に感染力の強いウイルスであり、その活動内容に

女優ジェニファーロペスの名前を悪用したワームについて警告(シー・エス・イー) 画像
脅威動向

女優ジェニファーロペスの名前を悪用したワームについて警告(シー・エス・イー)

 株式会社シー・エス・イーは、英Sophos社がラテン系美人女優のJenniferLopezのヌード写真を偽る潜在的破壊性を持つ新種ウイルスについて警告していると発表した。アルジェリアで作成されたこのワームは、メールに添付された「JENNIFERLOPEZ_NAKED.JPG.VBS」というファ

5月のコンピュータ・ウイルスのトップ10を発表(ソフォス) 画像
脅威動向

5月のコンピュータ・ウイルスのトップ10を発表(ソフォス)

 ソフォス株式会社は6月5日、2001年5月のコンピュータ・ウイルスの報告件数をまとめそのトップ10を発表した。  同報告によると、2001年5月に最も多く報告されたウイルスは「VBS/VBSWG-X」(別名:Homepage)であったとのこと。また、「Hybris」や「Kakworm」等のウイル

5月のウイルス、不正アクセス届出状況について報告(情報処理振興事業協会) 画像
脅威動向

5月のウイルス、不正アクセス届出状況について報告(情報処理振興事業協会)

 情報処理振興事業協会(IPA)は6月7日、2001年5月のコンピュータウイルスの届出状況および不正アクセス届出状況について発表した。  発表によると、届出件数は1515件であり前月より約300件ほど増加、実害の割合は16.5%であり前月より2.5ポイントの減少となっていた。

WordのRTFファイルで動作するマクロウイルスについて警告(ソフォス) 画像
脅威動向

WordのRTFファイルで動作するマクロウイルスについて警告(ソフォス)

 ソフォス株式会社は、最近発見されたWordのRTFファイルで動作するマクロウイルスについてユーザーに注意を呼びかけている。これは、従来ウイルスが機能しないとされていたRTF(リッチ・テキスト・フォーマット)ファイルを通じて感染するもので、同社ではこの問題に対

「PE_MAGISTR.A」に対してウイルス警報をVAC-3からVAC-2にアップ(トレンドマイクロ) 画像
脅威動向

「PE_MAGISTR.A」に対してウイルス警報をVAC-3からVAC-2にアップ(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は5月23日、ウイルス「PE_MAGISTR.A」の被害報告が増加していることを受け、ウイルス警報をVAC-3からVAC-2に引き上げたと発表した。  このウイルスの特徴としては、ファイル感染型、メモリ常駐型、ミューテーション(ポリモーフィック)型を

VBS/SST、VBS/Homepageウイルスの亜種への対応(アンチウイルスベンダ各社) 画像
脅威動向

VBS/SST、VBS/Homepageウイルスの亜種への対応(アンチウイルスベンダ各社)

「VBS/SST(別名:AnnaKournikova)」や「VBS/Homepage」の亜種「 VBS.VBSWG2.Z@MM (別名:MAWANELLA)」が発生し、被害が拡大している。これをけて、アンチウイルスベンダ各社は、対応状況の告知と、対応ウイルスパターンの配布を開始した。  感染したマシンは、Outl

Solarisに感染するワーム型ウイルス「sadmind/IIS」への防止策を発表(サン・マイクロシステムズ) 画像
脅威動向

Solarisに感染するワーム型ウイルス「sadmind/IIS」への防止策を発表(サン・マイクロシステムズ)

 今月8日に被害が拡大したとし、警告が発せられていたワーム型ウイルス「sadmind/IIS」に関して、感染対象であるSolarisの開発・販売を行っているサン・マイクロシステムズは防止策に関する告知を行った。「sadmind/IIS」は、バッファオーバーランを利用して感染を広げ

定期的なウイルスレポートの配信を開始(シマンテック) 画像
脅威動向

定期的なウイルスレポートの配信を開始(シマンテック)

 株式会社シマンテックは、定期的なウイルスレポートの配信を開始することを発表した。内容は情報処理振興事業協会(IPA)が定期的に発表するコンピュータウイルスレポートと同社に寄せられた報告を基に、世界最大のウイルス対策研究所「シマンテック・アンチウィルス・

4月のコンピュータウイルス届出状況を発表(情報処理振興事業協会) 画像
脅威動向

4月のコンピュータウイルス届出状況を発表(情報処理振興事業協会)

 情報処理振興事業協会(IPA)は、2001年4月のコンピュータウイルス届出状況をまとめた。届出件数は1236件とやや減少したものの、前年同月比でみると約2.6倍であり、引き続き蔓延は続いていると警告している。また、今月の呼びかけとして、添付ファイル名称をテキストや

Sophosが配信した同報メールのウイルス誤警告について発表(シー・エス・イー) 画像
脅威動向

Sophosが配信した同報メールのウイルス誤警告について発表(シー・エス・イー)

 株式会社シー・エス・イーは、Sophos社が配信した同報メールがウイルスに感染していると誤認識される件について報告した。この問題は、McAfee社のアンチウイルス製品を利用している場合に発生する現象で、同製品が全く無害なウイルス表現(例えば "VBSWG" というフレー

HomePageウイルスに事前に対応(日本ネットワークアソシエイツ) 画像
脅威動向

HomePageウイルスに事前に対応(日本ネットワークアソシエイツ)

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は5月15日、最近発見され報道されている通称「HomePageウイルス」についての見解を発表した。  同社では、このウイルスを今年2月に発見された「Anna Kournikova(アンナクルニコワ)ウイルス」の亜種として定義しており、今年2月

  1. 先頭
  2. 100
  3. 110
  4. 120
  5. 130
  6. 140
  7. 149
  8. 150
  9. 151
  10. 152
  11. 153
  12. 154
  13. 155
  14. 156
  15. 157
  16. 158
  17. 159
Page 158 of 159
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×