2018年12月の脅威動向のニュース記事一覧 | 脆弱性と脅威 | ScanNetSecurity
2021.01.26(火)

2018年12月の脆弱性と脅威 脅威動向ニュース記事一覧

偽「ふるさと納税」サイト増加、本物サイト完全模倣も(BBSS) 画像
脅威動向

偽「ふるさと納税」サイト増加、本物サイト完全模倣も(BBSS)

BBSSは、「インターネット詐欺リポート(2018年11月度)」を発表した。

2018年セキュリティ十大ニュース「合意形成」がキーワード(JNSA) 画像
脅威動向

2018年セキュリティ十大ニュース「合意形成」がキーワード(JNSA)

JNSAは、同協会のセキュリティ十大ニュース選定委員会による「JNSA 2018 セキュリティ十大ニュース~価値観のすり合わせや合意形成の難しさが表面化~」を発表した。

ここが変だよ日本のセキュリティ 第36回 「2018セキュリティ流行語大賞」 画像
コラム

ここが変だよ日本のセキュリティ 第36回 「2018セキュリティ流行語大賞」

選定基準と言っても、個人的にインパクトがあって、突っ込みを入れておかねばならんと思った奴を挙げていきます。特に、言葉から受ける印象に対して注意が必要な奴は、そこんとこ厳しくいかせてもらいます!

三井住友銀行を騙るフィッシングSMSを確認(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

三井住友銀行を騙るフィッシングSMSを確認(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、三井住友銀行を騙るフィッシングサイトへ誘導するショートメッセージ(SMS)の報告を受けているとして、注意喚起を発表した。

ICANN CSO が語る、企業ドメイン名の悪用実態とケース別対策 画像
脅威動向

ICANN CSO が語る、企業ドメイン名の悪用実態とケース別対策

ICANN CTOでありChief Security, Stability & Resiliency Offcerであるジョン・L・クライン氏が、JPNIC主催のセミナーに登壇するため来日した。国内でもよく問題になるDNSの悪用について語っていただいた。

「APT10」によるサイバー攻撃に強い懸念、各国の発表を支持(NISC) 画像
脅威動向

「APT10」によるサイバー攻撃に強い懸念、各国の発表を支持(NISC)

NISCは、「APT10といわれるグループによるサイバー攻撃について」とする注意喚起を発表した。

全国銀行協会を騙り、カード情報を入力させるフィッシングサイトを確認(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

全国銀行協会を騙り、カード情報を入力させるフィッシングサイトを確認(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、全国銀行協会を騙るフィッシングサイトが確認されているとして、注意喚起を発表した。

無料セミナー「セコムが語る 最新のサイバー攻撃事例と対策」開催(セコムトラストシステムズ、アルファテック・ソリューションズ) 画像
セミナー・イベント

無料セミナー「セコムが語る 最新のサイバー攻撃事例と対策」開催(セコムトラストシステムズ、アルファテック・ソリューションズ)

セコムトラストシステムズとアルファテック・ソリューションズは、無料セミナー「セコムが語る 最新のサイバー攻撃事例と対策」を2019年1月24日に開催する。

「再度Amazonのアカウントを回復してください」ニセメールを確認(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

「再度Amazonのアカウントを回復してください」ニセメールを確認(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、Amazonを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。

長期休暇前後のセキュリティ対策、ばらまきメールや脆弱性攻撃に注意(JPCERT/CC) 画像
脅威動向

長期休暇前後のセキュリティ対策、ばらまきメールや脆弱性攻撃に注意(JPCERT/CC)

JPCERT/CCは、「長期休暇に備えて 2018/12」として、冬の長期休暇期間におけるコンピュータセキュリティインシデント発生の予防および緊急時の対応に関して、要点をまとめ発表した。

脅威はランサムウェアからクリプトジャッキングへ移行--2019年の脅威予測(ウェブルート) 画像
脅威動向

脅威はランサムウェアからクリプトジャッキングへ移行--2019年の脅威予測(ウェブルート)

ウェブルートは、「2019年セキュリティ脅威動向予測」を発表した。

働き方改革やIoTの進展で、企業も個人も標的に--2019年の脅威予測(トレンドマイクロ) 画像
調査・ホワイトペーパー

働き方改革やIoTの進展で、企業も個人も標的に--2019年の脅威予測(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、2019年の国内外における脅威動向を予測したレポート「2019年セキュリティ脅威予測」を公開した。

アンケート回答で1万円、Amazon騙るフィッシングメール(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

アンケート回答で1万円、Amazon騙るフィッシングメール(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、Amazonを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。

2018年はソーシャルエンジニアリングやフィッシングが前年比2倍に、Webサーバへの攻撃は減少(CrowdStrike) 画像
調査・ホワイトペーパー

2018年はソーシャルエンジニアリングやフィッシングが前年比2倍に、Webサーバへの攻撃は減少(CrowdStrike)

CrowdStrikeは、2018年のセキュリティ侵害の傾向を明らかにした「CrowdStrike Cyber Intrusion Services Casebook 2018(サイバーセキュリティ侵害調査報告書 2018)」を公開した。

企業のアタックサーフェス別クリプトジャッキング感染状況 画像
脅威動向

企業のアタックサーフェス別クリプトジャッキング感染状況

フォーティネットジャパンは、脅威レポート2018年第3四半期版、および2019年以降の脅威環境に関するFortiGuard Labs(フォーティガード ラボ)の予測を発表した。

仮想通貨とフィッシングが目立った2018年、2019年は攻撃がさらに洗練(マカフィー) 画像
脅威動向

仮想通貨とフィッシングが目立った2018年、2019年は攻撃がさらに洗練(マカフィー)

マカフィーは、「2018年のセキュリティ事件に関する意識調査」の結果と、2019年の脅威予測について発表した。

OMC Plusを騙るフィッシングメールを確認、注意を呼びかけ(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

OMC Plusを騙るフィッシングメールを確認、注意を呼びかけ(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、OMC Plusを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。

「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、Amazonを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。

    Page 1 of 1
    ★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
    ★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

    登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

    ×