調査・ホワイトペーパーのニュース記事一覧(2 ページ目) | 調査・レポート・白書 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.07.21(日)

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパーニュース記事一覧(2 ページ目)

Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2019.4 画像
脅威動向

Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2019.4

先月は、Kaspersky 社の主催する SECURITY ANALYST SUMMIT がシンガポールで開催され、多くの注目すべき脅威情報が発表されました。中でも、新たな APT フレームワーク「 TajMahal 」は、技術的な観点以外でも謎めいており、注目が集まりました。

蘇る ISMS、カギは2つの交絡因子 画像
セミナー・イベント

蘇る ISMS、カギは2つの交絡因子

本誌既報通り、セキュリティポリシーや管理スキームを導入した企業ほど逆にセキュリティインシデントを起すリスクが高いという、セキュリティ関係者にとって到底聞き捨てならぬ結果が出た訳だが、この結果が検証された。

代表アドレスへ履歴書送付、APTグループ「OceanLotus」が日系自動車企業東南アジア拠点攻撃の可能性(マクニカネットワークス) 画像
調査・ホワイトペーパー

代表アドレスへ履歴書送付、APTグループ「OceanLotus」が日系自動車企業東南アジア拠点攻撃の可能性(マクニカネットワークス)

マクニカネットワークスは、ホワイトペーパー「OceanLotus 東南アジア自動車業界への攻撃」を公開した。

脆弱性届出「その他実装上の不備」が1位に--四半期レポート(IPA) 画像
調査・ホワイトペーパー

脆弱性届出「その他実装上の不備」が1位に--四半期レポート(IPA)

IPAは、2019年第1四半期(1月から3月)における「ソフトウェア等の脆弱性関連情報に関する届出状況」を発表した。

2019年1QのJVN登録状況:脆弱性「XSS」、製品「Debian GNU/Linux」最多(IPA) 画像
調査・ホワイトペーパー

2019年1QのJVN登録状況:脆弱性「XSS」、製品「Debian GNU/Linux」最多(IPA)

IPAは、2019年第1四半期(1月から3月)における「脆弱性対策情報データベース『JVN iPedia』の登録状況」を発表した。

いずれの学年もネットでのコミュニケーションに関する心配事が7割以上に(NTTドコモ モバイル社会研究所) 画像
調査・ホワイトペーパー

いずれの学年もネットでのコミュニケーションに関する心配事が7割以上に(NTTドコモ モバイル社会研究所)

 小中学生のスマホ・ケータイの使い過ぎを心配する保護者は、いずれの学年も約9割にのぼることが、NTTドコモ モバイル社会研究所が2019年4月23日に発表した調査結果より明らかになった。

食品、物流、NPO:2018年のサイバー攻撃標的(Cylance Japan) 画像
調査・ホワイトペーパー

食品、物流、NPO:2018年のサイバー攻撃標的(Cylance Japan)

Cylance Japanは、「BlackBerry Cylance 2019年 脅威レポート(BlackBerry 2019 Threat Report)」日本語版を公開した。

サプライチェーンの責任範囲、「専門知識・スキル不足」で明確にできず(IPA) 画像
調査・ホワイトペーパー

サプライチェーンの責任範囲、「専門知識・スキル不足」で明確にできず(IPA)

IPAは、「ITサプライチェーンにおける情報セキュリティの責任範囲に関する調査」の結果を発表した。

個人のマルウェア感染率は企業の二倍、半数以上が1年以内に再感染(ウェブルート) 画像
調査・ホワイトペーパー

個人のマルウェア感染率は企業の二倍、半数以上が1年以内に再感染(ウェブルート)

ウェブルートは、1年間のサイバー脅威のデータを分析した「ウェブルート脅威レポート2019」を発表した。

組織の77%が「インシデント対応計画がない」--グローバル調査(IBMセキュリティー) 画像
調査・ホワイトペーパー

組織の77%が「インシデント対応計画がない」--グローバル調査(IBMセキュリティー)

IBMセキュリティーは、サイバー攻撃に対する耐性および攻撃からの回復に関する組織の準備状況を探るグローバル調査「2019年サイバー・レジリエンスを備えた組織」の結果を発表した。

DDoS攻撃の発生件数が増加、複合プロトコル攻撃の増加も顕著(CDNetworks) 画像
調査・ホワイトペーパー

DDoS攻撃の発生件数が増加、複合プロトコル攻撃の増加も顕著(CDNetworks)

CDNetworksは、2018年のDDoS攻撃の対応状況をまとめ、分析したセキュリティレポート「2018年度 DDoS攻撃の動向と今後の見通し」を発表した。

インシデント報告件数、「スキャン」が増加し4割超えに(JPCERT/CC) 画像
調査・ホワイトペーパー

インシデント報告件数、「スキャン」が増加し4割超えに(JPCERT/CC)

JPCERT/CCは、2019年1月1日から3月31日までの四半期における「インシデント報告対応レポート」および「活動概要」を公開した。

マネージド型 クラウド型セキュリティサービス市場規模、CASB 急伸(ミック経済研究所) 画像
調査・ホワイトペーパー

マネージド型 クラウド型セキュリティサービス市場規模、CASB 急伸(ミック経済研究所)

ミック経済研究所は、「情報セキュリティマネージド型・クラウド型サービス市場の現状と展望2019」を発刊したと発表した。

DDoS攻撃はステートフル攻撃にシフト傾向、クラウドサービスも標的に(NETSCOUT SYSTEMS) 画像
調査・ホワイトペーパー

DDoS攻撃はステートフル攻撃にシフト傾向、クラウドサービスも標的に(NETSCOUT SYSTEMS)

NETSCOUT SYSTEMSは、2018年の世界のセキュリティ事情を調査・分析した「年次ワールドワイド・インフラストラクチャー・セキュリティ・レポート(WISR)」を公開した。

日本の芸能人の名前を件名にした“Love You”マルウェアスパムが急増(キヤノンMJ) 画像
調査・ホワイトペーパー

日本の芸能人の名前を件名にした“Love You”マルウェアスパムが急増(キヤノンMJ)

キヤノンMJは、2019年1月、2月のマルウェア検出状況に関するレポートを公開した。

Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2019.3 画像
脅威動向

Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2019.3

マドゥロ政権の主張内容は興味深いものです。電磁パルス攻撃とサイバー攻撃については、2017年に電磁パルス委員会がレポートを公開しており、世界的に注目されています。事実は別として本ニュースは 1 つのリスクシナリオとして、念頭においておくべきものかもしれません。

DDoS攻撃にM2M通信プロコトルCoAPを悪用する新手法(A10) 画像
調査・ホワイトペーパー

DDoS攻撃にM2M通信プロコトルCoAPを悪用する新手法(A10)

A10は、2019年第1四半期の「A10 DDoS Threat Intelligence Report」を公開した。

SECURITY ACTION宣言事業者の現実、ルールの整備などに遅れ(IPA) 画像
業界動向

SECURITY ACTION宣言事業者の現実、ルールの整備などに遅れ(IPA)

IPAは、「2018年度 SECURITY ACTION宣言事業者における情報セキュリティ対策の実態調査」報告書について発表した。

Androidデバイスを狙うモバイルマルウェアの攻撃が増加(カスペルスキー) 画像
調査・ホワイトペーパー

Androidデバイスを狙うモバイルマルウェアの攻撃が増加(カスペルスキー)

カスペルスキーは、同社Kaspersky Labによる「2018年のモバイルマルウェアの調査レポート」を公開した。

サイドチャネル攻撃につながるCPUの脆弱性に懸念(SonicWall) 画像
調査・ホワイトペーパー

サイドチャネル攻撃につながるCPUの脆弱性に懸念(SonicWall)

SonicWallは、「2019年SonicWallサイバー脅威報告書」を発表した。同報告書は、世界100万以上のセンサーから得た脅威インテリジェンスの調査をまとめたもの。

JPドメインの登録数は155万件、前年から約5万件の増加(JPRS) 画像
調査・ホワイトペーパー

JPドメインの登録数は155万件、前年から約5万件の増加(JPRS)

JPRSは、JPドメイン名の登録管理業務に関する2018年の年次報告書「JPドメイン名レジストリレポート2018」を発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 30
  11. 40
  12. 50
  13. 最後
Page 2 of 80
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×