2016年8月の調査・ホワイトペーパーのニュース記事一覧 | 調査・レポート・白書 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.17(火)

2016年8月の調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパーニュース記事一覧

サイバー犯罪の「金のなる木」ランサムウェア、国内被害報告前年比7倍(トレンドマイクロ) 画像
調査・ホワイトペーパー

サイバー犯罪の「金のなる木」ランサムウェア、国内被害報告前年比7倍(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、日本国内および海外でのセキュリティ動向を分析した報告書「2016年上半期セキュリティラウンドアップ:凶悪化・巧妙化が進むランサムウェア、国内では過去最大の被害」を公開した。

法人を狙うランサムウェア、サービスとしての詐欺--サイバー犯罪の現状(EMCジャパン) 画像
調査・ホワイトペーパー

法人を狙うランサムウェア、サービスとしての詐欺--サイバー犯罪の現状(EMCジャパン)

EMCジャパンは、今年のサイバー犯罪の傾向を確認し、今後を予測した米RSAによるホワイトペーパー「2016年サイバー犯罪の現状」を発表した。

[数字でわかるサイバーセキュリティ] 約4割がセキュリティ被害、総務省「通信利用動向調査」 画像
コラム

[数字でわかるサイバーセキュリティ] 約4割がセキュリティ被害、総務省「通信利用動向調査」

総務省は「平成27年通信利用動向調査」の結果を発表しました。過去1年間に、「セキュリティ侵害により、何らかの被害を受けた」企業は37.5%とけっして少なくありません。

約800のPマーク取得組織で2千件弱の個人情報事故、前年より2割弱増加(JIPDEC) 画像
調査・ホワイトペーパー

約800のPマーク取得組織で2千件弱の個人情報事故、前年より2割弱増加(JIPDEC)

JIPDECは、平成27年度中に同協会および審査機関に報告があったプライバシーマーク付与事業者の個人情報の取扱いにおける事故についての概要を発表した。

立入禁止区域での利用は18.3%、『ポケモンGO』利用実態の調査を発表(エコンテ) 画像
調査・ホワイトペーパー

立入禁止区域での利用は18.3%、『ポケモンGO』利用実態の調査を発表(エコンテ)

統合的なコンテンツマーケティング施策やオウンドメディア構築サービスを提供するエコンテは、iOS/Androidアプリ『ポケモンGO』の利用実態に関する調査を実施し、その結果を発表しました。

従業員は8人に1人、役員は5人に1人が標的型メールの添付ファイルを開く(NRIセキュア) 画像
調査・ホワイトペーパー

従業員は8人に1人、役員は5人に1人が標的型メールの添付ファイルを開く(NRIセキュア)

NRIセキュアは、「サイバーセキュリティ傾向分析レポート2016」を発表した。

ブラジルを狙うサイバー攻撃が本格化、悪用するためのURLが急増(フォーティネットジャパン) 画像
調査・ホワイトペーパー

ブラジルを狙うサイバー攻撃が本格化、悪用するためのURLが急増(フォーティネットジャパン)

フォーティネットジャパンは、FortiGuard Labsによるサイバー脅威動向に関するグローバルレポートの内容を発表した。

重要インフラを狙うマルウェア「Daserf」、長期間標的組織に潜伏の可能性(ラック) 画像
調査・ホワイトペーパー

重要インフラを狙うマルウェア「Daserf」、長期間標的組織に潜伏の可能性(ラック)

ラックは、同社のサイバー救急センターが緊急対応や情報漏えい事故調査で得た情報をサイバー・グリッド研究所にて分析した「日本の重要インフラ事業者を狙った攻撃者(Cyber GRID View vol.2)」を発表した。

4人に1人がランサムウェア被害、6割が支払いに応じ 額は300万円以上過半(トレンドマイクロ) 画像
調査・ホワイトペーパー

4人に1人がランサムウェア被害、6割が支払いに応じ 額は300万円以上過半(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、「企業におけるランサムウェア実態調査 2016」の結果を発表した。

    Page 1 of 1
    ★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
    ★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★

    経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

    ×