海外情報のニュース記事一覧(7 ページ目) | 国際 | ScanNetSecurity
2020.02.28(金)

国際 海外情報ニュース記事一覧(7 ページ目)

Lost Pass (パスワード消失)?  ユーザー激怒させた LastPass の 5 時間のサービス停止が与えた影響(The Register) 画像
TheRegister

Lost Pass (パスワード消失)? ユーザー激怒させた LastPass の 5 時間のサービス停止が与えた影響(The Register)

11月20日「LastPass」のクラウドサービスが 5 時間停止したため、パスワードマネージャを使ってアカウントにログインできない事態が発生した。

サイバー犯罪におけるマフィアの機能とロシアンマフィア新潮流:オックスフォード大学研究 画像
セミナー・イベント

サイバー犯罪におけるマフィアの機能とロシアンマフィア新潮流:オックスフォード大学研究

メディアでは、サイバー攻撃とマフィアの関係を報じることはあるが、その詳細をなかなか表にでてこない。マフィア研究では、シェリング、ガンベッタ、ヴァレーゼらの論文が有名だが、新たな論文がジョナサン・ラスタウス氏によって発表された。

海賊版データ配信サイトへ1,223万ドルの損害賠償が命じられる 画像
海外情報

海賊版データ配信サイトへ1,223万ドルの損害賠償が命じられる

先日、Nintendo of Americaによって行われた、各種エミュレータ向けの海賊版データ配信サイトへの損害賠償などを求めた訴訟に判決が下され、1,223万ドル(約13億9000万円)の損害賠償が命じられました。

諜報機関 MI6、DHS、CIA、NSA 元長官が考えるサイバー戦争国際ルール(The Register) 画像
TheRegister

諜報機関 MI6、DHS、CIA、NSA 元長官が考えるサイバー戦争国際ルール(The Register)

2016 年アメリカ大統領選におけるロシアの介入が民主主義にもたらした影響はニューヨークのテロ攻撃に匹敵するものであるかもしれない、と示唆した。

電子投票マシンの脆弱性、中間選挙で使用された実機検証で発見された不審な痕跡とは 画像
セミナー・イベント

電子投票マシンの脆弱性、中間選挙で使用された実機検証で発見された不審な痕跡とは

近年、選挙でも問題になるのがサイバー攻撃だ。投票結果の改ざん、議員スキャンダルを狙ったもの、関連した諜報活動や選挙妨害。これらはいまやサイバー攻撃でも行われる。米大統領の中間選挙が迫るなか、あらためて投票とサイバー攻撃について考えたい。

[開催前日] 篠田佳奈の CODE BLUE 2018、Scan 読者向けおすすめセッション 画像
セミナー・イベント

[開催前日] 篠田佳奈の CODE BLUE 2018、Scan 読者向けおすすめセッション

世界で最も CODE BLUE に愛と情熱を注ぐ一人、CODE BLUE 事務局の篠田 佳奈 氏が本誌読者向けに選りすぐったおすすめセッションについて話を聞いた。

スーパーマイクロ社製サーバの中国製スパイチップ報道、 専門家がブルームバーグ報道を鵜呑みにしない理由(The Register) 画像
TheRegister

スーパーマイクロ社製サーバの中国製スパイチップ報道、 専門家がブルームバーグ報道を鵜呑みにしない理由(The Register)

中国による世界の電子サプライチェーンへの介入に対する不安を煽ろうとしている情報関係者がおり、ブルームバーグは情報分野における誤情報キャンペーンがもたらした誤った情報を正確に伝えたのかもしれない、というわけである。

走る SOC「IBM X-Force C-TOC 」公開、インシデント対応能力強化(IBM) 画像
新製品・新サービス

走る SOC「IBM X-Force C-TOC 」公開、インシデント対応能力強化(IBM)

日本IBMは、現地への移動が可能な、業界初の移動式セキュリティ・オペレーション・センター「IBM X-Force コマンド・サイバー・タクティカル・オペレーション・センター(C-TOC)」を発表。米国およびヨーロッパ中を移動し、顧客とともにインシデント対応の訓練を実施する。

サイバー諜報の参入障壁低下、ある国家支援アクターが採った「地産地消」戦略とは(The Register) 画像
TheRegister

サイバー諜報の参入障壁低下、ある国家支援アクターが採った「地産地消」戦略とは(The Register)

新たに発見されたスパイグループは、テーラーメードの攻撃ツール利用を避け、代わりにパッチの適用されていないシステムを狙って、ネットに公開されている、ありふれたエクスプロイトツールを使用している。

Mirai ボットマスターが禁固刑免れる、FBI 大絶賛の「社会奉仕」活動(The Register) 画像
TheRegister

Mirai ボットマスターが禁固刑免れる、FBI 大絶賛の「社会奉仕」活動(The Register)

IoT 機器に感染し、それらをボットネット部隊に強制入隊させる Mirai マルウェアを操っていた主犯者 3 人が禁錮刑を免れた。

コードサイニング証明書を密売する企業が「証明書付マルウェア」の 流通を加速(The Register) 画像
TheRegister

コードサイニング証明書を密売する企業が「証明書付マルウェア」の 流通を加速(The Register)

ハッカーがデジタルな認証手段を盗み出すのではなく、コードサイニング証明書に金を払うケースは増えている。認証手段を盗むとなると、手順が煩雑になることもあるからだ。

今年の Black Hat USA 会場で会った意外な人物 画像
セミナー・イベント

今年の Black Hat USA 会場で会った意外な人物PR

Tシャツにボタンダウンの半袖シャツを羽織った出で立ちの、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社代表取締役社長 小田島 潤 氏である。

「世界で人気はハッカーにも人気」ブリティッシュ・エアウェイズ個人情報 38 万件被害(The Register) 画像
TheRegister

「世界で人気はハッカーにも人気」ブリティッシュ・エアウェイズ個人情報 38 万件被害(The Register)

38 万枚ものペイメントカードがハッカーに開示されたことになる。

エラーの只中 エアカナダ、アカウントリセットに殺到し(The Register) 画像
TheRegister

エラーの只中 エアカナダ、アカウントリセットに殺到し(The Register)

航空会社のエア・カナダはネットワーク侵入の可能性を検知したことを受け、顧客に対してモバイルアプリのパスワードをリセットするよう呼びかけている。

「日本はプライムターゲット」Cybereason CISO 独占インタビュー 画像
セミナー・イベント

「日本はプライムターゲット」Cybereason CISO 独占インタビューPR

Black Hat USA 2018 BusinessHall の Cybereason社ブースに立ち寄り、同社 CISO の Israel Barak氏に話を聞くことができた。

20年後の同窓会:米上院公聴会と、ハッカーが変えられなかった未来(5)事態悪化(The Register) 画像
TheRegister

20年後の同窓会:米上院公聴会と、ハッカーが変えられなかった未来(5)事態悪化(The Register)

>>(4)帰還

利害調整にとらわれた現状打開の鍵はメガプレイヤーの影響力行使、Black Hat USA 2018 ジェフ・モス開会挨拶 画像
セミナー・イベント

利害調整にとらわれた現状打開の鍵はメガプレイヤーの影響力行使、Black Hat USA 2018 ジェフ・モス開会挨拶

8 月 8 日、9 日(現地時間)に、世界最大のサイバーセキュリティ国際会議 Black Hat USA 2018 Briefings が米ラスベガスのマンダレイ・ベイ・コンベンションセンターで開催された。

20年後の同窓会:米上院公聴会と、ハッカーが変えられなかった未来(4)帰還(The Register) 画像
TheRegister

20年後の同窓会:米上院公聴会と、ハッカーが変えられなかった未来(4)帰還(The Register)

>>(3)ボクらは馬鹿正直過ぎた

韓国最大規模のサイバーセキュリティイベント ISEC2018 開催 画像
セミナー・イベント

韓国最大規模のサイバーセキュリティイベント ISEC2018 開催

今年のISEC2018は、サイバーセキュリティが世界の人々の生活の一部であり、より良い生活のための方法という意味で「For a Better Life」をサブタイトルに決め、私たちの生活を脅かすさまざまなセキュリティ上の脅威の実像を分析し、その代案を模索する予定である。

FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2018 注目 Briefings(3)AI・機械学習と自動車 画像
セミナー・イベント

FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2018 注目 Briefings(3)AI・機械学習と自動車

AI・機械学習を使っていく場合、まず「認知バイアス」に気をつけないといけませんよと。

FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2018 注目 Briefings(2)CPU とマルウェア 画像
セミナー・イベント

FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2018 注目 Briefings(2)CPU とマルウェア

今回いつもとは違うところで、CPU 関連の研究発表がいくつかあって、ここを注力してみようかなと思っています。

  1. 先頭
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 20
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 7 of 342
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×