海外情報のニュース記事一覧(339 ページ目) | 国際 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.15(日)

国際 海外情報ニュース記事一覧(339 ページ目)

インターネット攻撃を阻止するため業界団体を結成(ICSA.net) 画像
海外情報

インターネット攻撃を阻止するため業界団体を結成(ICSA.net)

 ICSA.netは2月22日、インターネット・セキュリティ協会(Alliance for Internet Security)の結成を発表した。同協会はセキュリティ対策に真剣に取り組んでいるインターネット・サービス・プロバイダー(ISP)、業界の専門家や企業などで構成され、最近発生した分散型サ

McCain大統領候補の偽ウェブサイトを閉鎖(FBI) 画像
海外情報

McCain大統領候補の偽ウェブサイトを閉鎖(FBI)

 米連邦捜査局(FBI)は2月18日、大統領候補John McCain上院議員への寄付金収集を目的とした認可されていないウェブサイトの運営を停止した。  カリフォルニア州に拠点を置くインターネット・サービス会社、メディアキング・インターナショナル社が運営するそのサイトは

組織的犯罪に対処する連邦法をハッカーにも適用するよう要請(FBI) 画像
海外情報

組織的犯罪に対処する連邦法をハッカーにも適用するよう要請(FBI)

 2月7日に端を発した一連のDDOS攻撃の犯人逮捕が急務となっているが、捜査当局は現在、大きな障害に直面している。   AP通信によると、Janet Reno司法長官は2月16日上院審議委員会で「捜査官が抱えている問題の一つは、犯人は自身の痕跡を残さぬ程高度な技術を持って

問題になっている分散型サービス不能攻撃(DDoS)に同社ツールで対応可能と発表(日新電機) 画像
海外情報

問題になっている分散型サービス不能攻撃(DDoS)に同社ツールで対応可能と発表(日新電機)

 日新電機株式会社は、米国大手サイトが相次いで攻撃され問題になった「分散型サービス不能攻撃(DDoS:Distributed Denial of Service)」に、同社の販売する製品が対応可能であると発表した。同社が扱っている米AXENT社の弱点検査・侵入監視ツールなどで、DDoS攻撃に用

最新のサイバー・アタック・ディフェンス・システムを発表(チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ) 画像
海外情報

最新のサイバー・アタック・ディフェンス・システムを発表(チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ)

 イスラエルのチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ社は、サイバー・アタックからウェブ・サイトや企業ネットワークを防御する最新のサイバー・アタック・ディフェンス・システムを発表した。同システムは、サイバー・アタックを自動的に識別、分析し、攻

インターネット・ゲートウェイ・セキュリティ・ソリューションセミナーを開催(トレンドマイクロ) 画像
海外情報

インターネット・ゲートウェイ・セキュリティ・ソリューションセミナーを開催(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は、インターネット・ゲートウェイにおけるセキュリティ・ソリューションのセミナーを3月14日開催する。セミナーでは、同社ソリューションを紹介するだけでなく、法律的な観点からとらえたインターネットセキュリティや、不正アクセスも含めた

SignioにRSA BSAFE Crypto-C と RSA BSAFE SSL-Cをライセンス(米RSA Security) 画像
海外情報

SignioにRSA BSAFE Crypto-C と RSA BSAFE SSL-Cをライセンス(米RSA Security)

 米RSA Securityは2月28日、同社の代表的な暗号化ツールである「RSA BSAFE Crypto-C」と「RSA BSAFE SSL-C」を、インターネット決済サービスプロバイダー、Signio社のセキュア決済処理サービス「Payflow Pro」へライセンスしたとを発表した。「Payflow Pro」は、月額固

ウォールストリート・ジャーナルによる「株主への利益還元が大きい企業」調査で、ソフトウェア企業で第2位にランクイン(米RSA Security) 画像
海外情報

ウォールストリート・ジャーナルによる「株主への利益還元が大きい企業」調査で、ソフトウェア企業で第2位にランクイン(米RSA Security)

 米RSA Security社は、米誌ウォールストリート・ジャーナルの調査による「過去5年間で最も大きな株価値と還元利益を株主にもたらした企業」ランキングにおいて、ソフトウェア企業として第2位になったと発表した。これは同誌が年1回実施するスペシャル・レポート「シェア

ナレッジ・ナビゲーション・ツール「K-navi for Lotus Notes」に「RSA BSAFE Crypto-Ci」を導入(RSAセキュリティ) 画像
海外情報

ナレッジ・ナビゲーション・ツール「K-navi for Lotus Notes」に「RSA BSAFE Crypto-Ci」を導入(RSAセキュリティ)

 RSAセキュリティ株式会社は2日、汎用暗号化ツールキットの「RSA BSAFE Crypto-Ci」を、株式会社ジャストシステムが2月25日より販売開始したナレッジ・ナビゲーション・ツール「K-navi for Lotus Notes」に導入したことを発表した。「RSA BSAFE Crypto-Ci」を利用するこ

電子スパイ・システム「エシュロン」によるスパイ容疑で英国と米国を提訴(フランス) 画像
海外情報

電子スパイ・システム「エシュロン」によるスパイ容疑で英国と米国を提訴(フランス)

 情報筋によると、フランスの弁護士は世界的監視ネットワークによるスパイ容疑で英国と米国を提訴する意向だ。  最近、機密指定を解かれた米国家安全保障局(NSA)の文書が公開され、コードネーム『P-415 エシュロン』の存在が明かとなった。エシュロンは世界規模の電子

電子メール・システム、メリッサ・ウイルスに感染し機能停止(米ワシントン州) 画像
海外情報

電子メール・システム、メリッサ・ウイルスに感染し機能停止(米ワシントン州)

2月14日付けのFederal Computer Weekによると、2月10日午後ワシントン州スノーホーミシュ郡の役場のコンピュータがメリッサ・ウイルスに感染し、電子メール・サーバの機能停止を余儀なくされた。メリッサは昨年(99年)米国に8000万ドル以上の損害を与えたウイルスだ。

国立インターネット・セキュリティ・センター開設を表明(クリントン大統領) 画像
海外情報

国立インターネット・セキュリティ・センター開設を表明(クリントン大統領)

クリントン大統領は2月15日、約20名の業界幹部やセキュリティ専門家そしてJanet Reno司法長官と会談し、ウェブ上のセキュリティ強化策について話し合った。大統領は今後のネット上の攻撃を防御するため、国立サイバーセキュリティ・センター創設に900万ドル投じることを

DDOS攻撃の容疑者、浮かび上がる(米連邦捜査局) 画像
海外情報

DDOS攻撃の容疑者、浮かび上がる(米連邦捜査局)

捜査当局は、先週(2月第2週)に起こった一連の分散型サービス使用不能(DDOS)攻撃と週末にかけて発生した大手セキュリティベンダーのウェブサイトへの攻撃には関連があると見ている。  しかし匿名の私立探偵がMSNBCに語ったところによれば、セキュリティベンダーへの攻

サイバー犯罪を防ぐためセキュリティ専門家を召集(クリントン大統領) 画像
海外情報

サイバー犯罪を防ぐためセキュリティ専門家を召集(クリントン大統領)

最近、多発しているサイト攻撃を阻止するため、クリントン大統領は来週(2月第3週)、電子商取引サイト、インターネット・サービス・プロバイダ、インターネット・セキュリティ会社、ネットワーク関連機器の製造会社らの幹部と会談する予定だ。  2月8日を皮切りに発生し

ISS SAFEsuiteに最近の分散型サービス妨害攻撃に対する検出、防御機能を追加(米Internet Security Systems) 画像
海外情報

ISS SAFEsuiteに最近の分散型サービス妨害攻撃に対する検出、防御機能を追加(米Internet Security Systems)

米Internet Security Systems(ISS)社は、ISS SAFEsuiteソフトウェアソリューションに検出、防御機能を追加し、企業が最近の分散型サービス妨害攻撃から、そのネットワークや個々のコンピュータを保護することを可能にしたと発表した。これは最近起きたYahoo!などの有名

NetWareとNDSに強固な暗号技術を搭載して輸出可能に(米ノベル) 画像
海外情報

NetWareとNDSに強固な暗号技術を搭載して輸出可能に(米ノベル)

米ノベル社は、1月14日に発行された米国商務省の新たな輸出管理規則に基づき、NetWare 5、NetWare 5.1、NDS 8、NDS Corporate Edition、NDS eDirectoryの各製品に強固な暗号技術を搭載して全世界に輸出する許可を米国輸出管理局より受けたと発表した。これにより、米国、

Zombieエージェントを検知するオンライン脆弱点評価ツールを無償提供(米ネットワーク アソシエイツ) 画像
海外情報

Zombieエージェントを検知するオンライン脆弱点評価ツールを無償提供(米ネットワーク アソシエイツ)

米ネットワークアソシエイツ社は、コンピュータのさまざまな脆弱点と 「Zombie」エージェントを検知するための初のオンライン・ソリューション「CyberCop Zombie Scan」を発表した。これは、ハッカーがネットワーク接続されたコンピュータシステムへ密かにリンクするのを

ハッカー・ハンター、ドイツに手掛かり(CNN) 画像
海外情報

ハッカー・ハンター、ドイツに手掛かり(CNN)

 複数のトップ・ウェブ・サイトに対して電子攻撃を仕掛けたハッカーを追跡中のサイバー・ディテクティブ(電脳探偵)は、ドイツへの手掛かりを追い始めました。これは、「Stacheldraht(Barbed Wire:有刺鉄線)」と呼ばれるプログラムがアタックの実行に用いられ、誰も

FBIのハッキング調査、カリフォルニアとオレゴンの2州が照準に(CNN) 画像
海外情報

FBIのハッキング調査、カリフォルニアとオレゴンの2州が照準に(CNN)

 CNNは2000年2月11日、人気の高いコンピューター・ウェブ・サイトに対する広範囲なハッキング・アタックの解明に向け、Federal Bureau of Investigation(FBI:米連邦捜査局)がカリフォルニア州とオレゴン州の非公開ロケーションに的を絞っているという情報をつかんだ

分散型サービス使用不能攻撃の阻止を宣言(米司法省) 画像
海外情報

分散型サービス使用不能攻撃の阻止を宣言(米司法省)

 有名ウェブサイトおよび電子商取引ポータルを狙った分散型サービス使用不能(DDOS)攻撃が多発したことを受け、米司法省とFBI高官が2月9日午後、民間企業と協力して戦うことを宣言した。  Reno司法長官とFBI担当捜査官は2月9日午後記者会見を開き、司法省が総力をあげて

サービス使用不能攻撃でサイトが一時ダウン(米ヤフー社) 画像
海外情報

サービス使用不能攻撃でサイトが一時ダウン(米ヤフー社)

 米ヤフー社のサイトが2月7日サービス使用不能(DoS)攻撃に遭い、約3時間にわたってサービスの停止を余儀なくされた。  米ヤフー社の社長兼最高業務責任者(COO)Jeff Mallett氏によると、攻撃が開始されたのは10時30分(太平洋標準時)頃で、複数の場所から自動化された

  1. 先頭
  2. 280
  3. 290
  4. 300
  5. 310
  6. 320
  7. 330
  8. 331
  9. 332
  10. 333
  11. 334
  12. 335
  13. 336
  14. 337
  15. 338
  16. 339
  17. 340
Page 339 of 340
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×