2018年2月の海外情報のニュース記事一覧 | 国際 | ScanNetSecurity
2020.04.03(金)

2018年2月の国際 海外情報ニュース記事一覧

Googleのアメとムチ、Chromeが7月からHTTP接続をさらし者に(The Register) 画像
TheRegister

Googleのアメとムチ、Chromeが7月からHTTP接続をさらし者に(The Register)

Googleのサーチエンジンでは3年前から、暗号化されたHTTPS接続を利用したウェブサイトが、検索結果の上位に優先的に表示されるようになった。

米ATMハッキング被害「ジャックポッティング」手法と対策(The Register) 画像
TheRegister

米ATMハッキング被害「ジャックポッティング」手法と対策(The Register)

アメリカのATMがハッキングされ、ドル紙幣を何百枚も吐き出す被害が出ている _ この手口を「ジャックポッティング」と呼ぶ。というのは、ATMがまるで賞金を吐き出すスロットマシーンのように見えるからだ。

[セキュリティ ホットトピック] 「Meltdown」と「Spectre」問題点と最新動向おさらい 画像
コラム

[セキュリティ ホットトピック] 「Meltdown」と「Spectre」問題点と最新動向おさらい

各脆弱性は、「Meltdown」がインテルのCPUのみ、「Spectre」がインテル、AMD、ARMのCPUに存在しますが、理論上、近代的なCPUに広範に存在すると考えられます。

ランサムウェアの次なる形態「中抜き」(The Register) 画像
TheRegister

ランサムウェアの次なる形態「中抜き」(The Register)

過去数年間、ランサムウェアがコンピューターユーザーを悩ませてきた。ランサムウェアはPCに感染すると、ファイルを暗号化した上で、文書を復元したければ仮想通貨で身代金を支払えと要求してくる。

内製・開発型・アフィリエイト・レンタル~ビジネスモデル四類型分析から予測するランサムウェアの未来 画像
セミナー・イベント

内製・開発型・アフィリエイト・レンタル~ビジネスモデル四類型分析から予測するランサムウェアの未来

アクセンチュアの調査によれば2016年、日本のランサムウェアの被害総額は1050万ドルにも達する。いまだに猛威を振るう存在だ。そのランサムウェアについて、アンダーグラウンドマーケットやコミュニティを調査し、最新の動向を分析する専門家がいる。

    Page 1 of 1
    ★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
    ★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

    登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

    ×