2014年11月のインシデント・情報漏えいのニュース記事一覧 | インシデント・事故 | ScanNetSecurity
2019.10.21(月)

2014年11月のインシデント・事故 インシデント・情報漏えいニュース記事一覧

プロダクトキーの不正販売で福岡県の男性を逮捕(BSA) 画像
インシデント・情報漏えい

プロダクトキーの不正販売で福岡県の男性を逮捕(BSA)

BSAによると、福岡県警サイバー対策犯罪課と粕屋署が11月20日、BSA加盟企業であるマイクロソフトの商標権を侵害したとして、福岡県内の男性を商標法違反容疑で逮捕した。

「不良プロキシサーバ」を一斉摘発、海賊版を使用していた2業者を逮捕(ACCS) 画像
インシデント・情報漏えい

「不良プロキシサーバ」を一斉摘発、海賊版を使用していた2業者を逮捕(ACCS)

ACCSによると、複数の都道府県警察が11月19日、全国各地に所在する「不良プロキシサーバ」の運営事業者らに対し、著作権法違反容疑または不正アクセス禁止法違反容疑で全国一斉集中取締を行った。

「相棒」を「FC2」で公開していた男性を送致(ACCS) 画像
インシデント・情報漏えい

「相棒」を「FC2」で公開していた男性を送致(ACCS)

ACCSによると、群馬県警察・栃木県警察合同捜査班は、海外の動画配信サイトのサーバを通じて映像作品を無断配信していた静岡県三島市の無職男性を、著作権法違反の疑いで前橋地検に送致した。

「Office」の海賊版をネットオークションで販売していた中国籍夫婦を送致(ACCS) 画像
インシデント・情報漏えい

「Office」の海賊版をネットオークションで販売していた中国籍夫婦を送致(ACCS)

ACCSによると、滋賀県警生活環境課、組織犯罪対策課と守山署は、インターネットオークションを悪用し、権利者に無断で複製されたコンピュータソフトを販売していた京都市南区に住む中国籍の無職夫婦を、著作権法違反の疑いで逮捕し、大津地検へ送致した。

米国政府が「第二のスノーデンかもしれない人物」を探している―レポート~待て、この文書を我々が編集したとき、エドワードはここにいなかった(The Register) 画像
TheRegister

米国政府が「第二のスノーデンかもしれない人物」を探している―レポート~待て、この文書を我々が編集したとき、エドワードはここにいなかった(The Register)

この事件は「The Intercept」が 8 月に公開した記事に端を発するものだ。その記事は、米国政府の警戒リストのデータベースに載っている人々の半数近くが「テロリストとの関わりがまったく認められない人々」であったことを明かしている。

著作権侵害事件への支援、上半期は17件と前年度上半期より3件の減少(ACCS) 画像
インシデント・情報漏えい

著作権侵害事件への支援、上半期は17件と前年度上半期より3件の減少(ACCS)

ACCSは、平成26年度上半期の著作権侵害対策支援活動の状況について発表した。

    Page 1 of 1
    ★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
    ★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

    2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

    ×